マイルームに欲しい! かわいいフロアマットとクールなフロアランプ


ecopirika
 
エコピリカの主宰者である高原月子さんの作品が、コチラの可愛らしさ溢れるフロアマット。やわらかくて、足ざわりのよいフロアマットの素材は、古着とビニールシート。布を細く切って紐状にし、使い古したビニールシートをベースとして結んでいきます。切った布がくるんと丸っていてキュート。古着の色によって、カラフルな配色にもなります。

そして、デザイン性が高くて、セレクトショップやインテリアショップに置いていそうなこのフロアランプ。材料は、なんと傘! 日本における傘の年間消費量は、1億~1億2千万本(日本洋傘振興協議会)。世界でもダントツの消費量です。傘は金属部分とビニールプラスチックの部分を分解しづらく、そのほとんどがそのまま埋められています。分別しなければ、せっかくの資源もゴミになってしまいます。そんな傘の骨組みの形を利用して完成させたのが、独楽(こま)のようなフロアランプ。デザイナーの伊藤太一さんのセンスに脱帽です。

スタイリングのアクセントにいかが?

■Pillow Belt
■Tube Belt

ecopirika
 
布団や枕によく使われる水鳥の羽根と、仮縫い用のシーチングを使用して完成したのが、このピローベルト。仮縫い用のシーチングは透け感があるので、水鳥の羽根のやわらかな素材感がよく伝わります。ジッパーを付けて、まるでクッションのような優しい雰囲気のベルトに仕上がっています。

そして、自転車のチューブの伸縮性を生かしてベルトに仕立てたのが、右のチューブベルト。マニッシュな印象を抑えるため、いろいろな柄の古着を縫い付けています。両ベルトのデザイン製作を手掛けたのは、TOKYO RIPPERデザイナー佐藤秀昭さん。


次のページでは、まったりゆるりと過ごしたい人におすすめの作品をご紹介します。