えっ?! これってPCのキーボードからできてるんだ!

■Keyboard Othello
ecopirika
 
思わず目を惹くナイスアイデアから誕生したのが、こちらのオセロ! そうです、PCのキーボードが素材です。

今や、全国の家庭でのパソコン普及率は80%(内閣府調査2007)。たくさん普及しているということは、それだけ廃棄されていく数も多いという現実。PCのリサイクルの仕組みは徐々に整ってきてはいますが、リサイクルするにはエネルギーも必要。そんなリサイクル前に、リユースできないか考えてみた結果、完成したのがこちらのキーボードオセロなんです。

キーボードを2つ貼り合わせ、立体的でコロンとした可愛らしいオセロになりました! ケースの袋がゲーム版となっています。これなら持ち運びもできるので、いつでもどこでもオセロを楽しめるというわけです。盛り上がること間違いなし! デザイナーは、prototype design studioの下田和幸さん、藤本聖二さん、林賢太さんの3人。

大理石それとも紙?! このスツールの素材とは?

■Used Clothes Furniture
ecopirika
 
こちらの高級感漂うおしゃれなスツール。一体何からできていると思いますか? 一見、大理石みたいだけど、それともリユースだから紙かな?

正解は、なんと細かく裂いた古着と廃ポリプロピレン(PP)! 正直、驚きました。古着とPPを熱で圧縮して固めたものだそう。密度が高くて強度があるため、材木と同じように扱うことができます。家具や建築材料への活用が考えられる新しい素材として注目。

ひとつで使えばイスに、つなげて使えばコーヒーテーブルやベンチに、また重ねて使えばシェルフになる優れもの! 接着剤を使わずに組立ててあるのは、再利用できるようにとの配慮から。将来的には、3R(リデュース・リユース・リサイクル)のすべてを満たすような家具ラインを目指すとのこと。これは今から商品化が待ち遠しい! デザイナーは上記のキーボードオセロを手掛けた、prototype design studioの下田和幸さん、藤本聖二さん、林賢太さんの3人です。


次のページでは、部屋に置きたいフロアマットとフロアランプをお届けします。