この秋、バッグの世界に革新が起こった!

ZUFI ALEXANDER
この秋冬のトレンドとして、おさえておきたい「ボリュームスタイル」。そこで欠かせないのが「超デカバッグ」。/「ZUFI ALEXANDER」 I LOVE YOU ニットバッグ \172,200/バーニーズ ニューヨーク新宿店
2006/2007年秋冬は、ボリュームのあるスタイルがトレンド! トップにファー帽子やケープ、ネックウォーマーをもってくることで、ボリューム感あるシルエットを作り出したり、あるいはボトムにウェッジソールやレッグウォーマーを合わせて、足元のボリュームアップを図ったりと、とにかくランウェイはボリューム・フォルムで溢れていました。素材やアイテムに重量感がプラスされて、女性像にも芯の通った力強さが求められた印象。そして、バッグの世界にも新しい風が吹くことに。それは、言うなれば「超デカバッグ」。エディターズバッグよりもさらに大きいバッグが、今、一躍注目されています。

少し持ちこなすのにテクニックが必要なこのタイプ、早速コーディネートのポイントをご紹介!

【CONTENTS】
Page1:「超デカバッグ」コーディネートの極意
Page2:「バーニーズ ニューヨーク」でチェックする「超デカバッグ」最前線


コーディネートの極意は、「ボリュームバランス」と「素材選び」

ボリュームスタイリング
新鮮なバランス感覚から生まれるボリュームスタイリング。
まず、この秋のお洒落計画を立てるときにハズせないポイントが「ボリューム」。これさえ押さえておけば、トレンドを制したも同然。だけど、ただ単にボリュームアイテムを取り入れればいいというものでもありません。ボリューム帽子からバッグまで、それぞれのアイテムの絶妙なバランスが重要となってきます。

例えば、お洒落初心者の方にオススメしたいのが、「トップにボリューム、ボトムはスリム」というスタイリング方程式。ニット帽やスカーフでトップに重量感を出したら、足元はレギンスにブーツを合わせてスリムにする、これがボリュームスタイルを成功させるコツ! また、上級者にオススメなのが、「トップもボトムもボリュームスタイリング」。トップにファー帽子、ボトムにウェッジヒールなど、全身のバランスを見ながら重量感のあるアイテムを持ってくるのがポイント
です。

MARIA LA ROSA
ニット素材でできた「超デカバッグ」なら、柔らかい印象を与えてくれる。/「MARIA LA ROSA」 ニットショルダー \66,150/バーニーズ ニューヨーク横浜店
また、「超デカバッグ」を取り入れるときに注目したい要素が素材! フェミニンな印象を醸し出してくれるニットやムートン、ソフトレザーは、ぜひおさえておきたい素材のひとつです。

例えば、右の写真のようなニット素材の「超デカバッグ」は、同じ素材であるニット素材のキャップやレッグウォーマーと合わせて。これによって、スタイリングに統一感が生まれます。2006秋冬のトレンドカラーの中で、アクセントカラーとして浮上しているストロンググリーンを取り入れたこの「超デカバッグ」は、今季のマストバイバッグとして、ぜひとも押さえておきたい一品!


次のページでは、「バーニーズ ニューヨーク」でチェックする「超デカバッグ」の最前線をご紹介!