誰もがアクティブになれる!レディなジョッキーブーツ!


オーストラリア
乗馬シーンもカッコいいニコール・キッドマン。(C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

いまや乗馬目的だけではなく、ファッションブーツとして定番になったジョッキーブーツ。アクティブになりたいときや力が欲しいときに、パワーをくれます。ニコールが着用しているのは、もちろん、フェラガモのブーツ。パンツIN&デニムINでもカッコいいですが、ふんわり広がるスカートとコーディネートしても可愛いですよ。

オフェラガモブーツ
3つのベルトとシューレースが施され、引き締まった印象のフェラガモブーツ。

『オーストラリア』では、乗馬シーンが多いので、このブーツはスクリーンに何度か登場します。3つのサイドベルトとシューレースがポイントのカーフ製ブーツ。こういったデザインのブーツをはくと、スタイル全体が凛として引き締まりますよ。

「サルヴァトーレ フェラガモ」は、1910年代以来、ハリウッド映画に関わり続け、これまでに50本を超える作品と制作協力をおこなってきました。近年ではマドンナ主演の『エビータ』(ちなみにマドンナが演じた大統領夫人エバ・ペロンもフェラガモの顧客でした!)や、150メートルもの銀の糸を用いたシンデレラの靴が登場するドリュー・バリモア主演の『エバー・アフター』があり、その他にも『トラフィック』や『M:i:3』など、幅広いジャンルの映画とコラボレーションしています。「フェラガモ」は、まさに、セレブのためのシューズ!みなさんも、ぜひ、手にしてくださいね!

※記事の更新やセレブファッション情報満載のコラムをガイドメールマガジンにてお知らせします。登録はこちらから。

【取材協力】
フェラガモ・ジャパン
東京都中央区銀座7-8-2
TEL:0120-202-170
http://www.ferragamo.com/


20世紀フォックス映画
■『オーストラリア』

2009年2月28日(土)より、TOHOシネマズ日比谷スカラ座、TOHOシネマズ梅田ほか、全国にてロードショー
http://www.oz-movie.jp


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。