誰もがヒロインになれる!チャイナドレス×ベルベットサンダル!


「オーストラリア」
舞踏会のシーンでは、チャイナ風ロングドレスで登場したニコール・キッドマン。ヒュー・ジャックマンとのダンスシーンは感動的です。(C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

『オーストラリア』の中で、ニコール・キッドマンが着用する靴と手袋は、基本的にすべて「フェラガモ」のもの。デザインチームは、この映画で衣装デザインを担当したキャサリン・マーティンと協力し、「フェラガモ」のアーカイヴから厳選した靴のモデルを参考にアイディアを探りました。アーカイヴの中には、キッドマン演じるレディ・サラ・アシュレイのような当時の貴族が実際に着用したものも含まれています。こうして出来上がった“レディ・サラ”のシューズコレクション。レディスのレザープロダクト及びシューズ部門のディレクターであるジェームス・フェラガモ氏にとって最も思い入れがあるのは、ダーウィンの舞踏会シーンで披露したイブニング・サンダルなのだそう。ニコール・キッドマンは、チャイナ風の花柄が美しいレッドドレスとコーディネートしています。

「フェラガモ」シューズ
パーティードレスとのコーディネートは、エレガントなベルベットサンダルで!30年代にフェラガモが用いた斬新なガルーシャ素材が蘇りました!

グレイカラーのベルベット素材のサンダル。ベルベットにプリーツを施し、Tストラップとヒール部分にはガルーシャ(エイ革)を用いた魅惑的なデザインで、表面にビーズを敷きつめたようなガルーシャ独特の光沢が美しいです。ボールルームのシーンで、ニコール・キッドマンの真紅のロングドレスにコーディネートされました。

「レディ・サラ」
『オーストラリア』の公開を記念して作られたフェラガモの限定シューズ、「レディ・サラ」。こちらは、レッドカラー:15,0150円/銀座本店、梅田本店、阪急百貨店にて、2009年1月28
日発売。赤・黒の2色展開で、各10足の限定品です。(限定発売のため、品切れの際はご容赦ください。)

こちらは、ニコールが舞踏会で着用したドレス姿にインスパイアされて作られた限定サンダル。ニコールが演じている英国貴族レディ・サラ・アシュレイに因んで、「レディ・サラ」と名づけられています。ベルベットを使用したドレープとピープ・トゥが美しく、ガルーシャを用いたアンクル・ストラップで、グラマラスかつセンシャルに仕上げられたゴージャスなサンダルです。

次は、キャリアを感じさせるニコールのレディルックをご紹介します!