CYBERsitter5
CYBERsitter5
「CYBERsitter5(サイバーシッター5)」は、 アドレス方式・セルフレーティング方式・フレーズ登録方式・検索ブロック方式の 四重構造マルチ・フィルタにより、インターネット上の有害情報を遮断するフィルタリングソフトです。

フィルタリングソフトとは?

フィルタリングソフトとは、 インターネット上にあるサイトの閲覧を制限するためのソフトです。
子供が安心してネットサーフィンを楽しむために、有害なサイトを遮断し、保護者はインターネット利用履歴をチェックすることができます。

詳しくは、フィルタリングソフト入門を参考になさってください。

IQS独自の四重構造マルチフィルタリング技術

CYBERsitter5には、複数のフィルタリング技術が採用されています。

そのなかの1つ「検索ブロック方式」は、検索エンジンで有害な語句を入力して検索しようとした場合、 検索結果ページを表示させないという優れもの。
試しに、ガイドがフィルタリングソフト未使用の状態で「セックス」をGoogle検索してみたところ、 検索結果は約787,000 件(2004/7/7調査)もあり、検索結果と共に猥褻なサイト紹介文も表示されました。

検索ブロック方式なら、検索そのものが行えませんから、 こうした情報もブロックできるのです。

32項目のフィルタを自由に選択可能、禁止用語の登録も
32項目のフィルタを自由に選択可能、オン・オフ切り替えも簡単

フィルタリングの要であるフィルタカテゴリは32項目(次ページ)、 どういったジャンルを子供の目に触れさせたくないのか、禁止カテゴリを自由に組み合わせることができます。

また、禁止したいURLや単語を登録することができるほか、 「ページは表示し、禁止登録した単語だけ空白表示する」という設定も可能です。
これは禁止登録した単語を外部に送ろうとする場合にも空白で送られるので、 氏名・電話番号・住所といったものを登録しておけば個人情報保護にも役立つでしょう。

さらに詳しい収録内容や対応OS・ブラウザは次ページ

CYBERsitter5(サイバーシッター5)関連URL

アイキュエス
フィルタリングソフト入門
フィルタリングソフト「InterSafe Personal(from AllAboutインターネットセキュリティ)」
フィルタリングソフト「i-フィルター Personal Edition3」
インターネット利用、その前に!
ぴったりのキッズソフトを探そう