ぴったりのキッズソフトを探そう
ジャンル: もじ・国語   タイピング
キートレ漢検6級版パッケージ画像
 グラフィック ★★★☆☆
 内容の充実度 ★★★★☆
 操作のしやすさ ★★★★☆
 飽きさせないくふう ★★★☆☆
 ガイドのオススメ度 ★★★☆☆

パソコンの普及や読書離れからか、「漢字が読めない、正しく書けない」人が増えているといわれる昨今、 漢字の読み、書き取り、書き順、部首、熟語といった問題が出題される漢字検定(漢検)を 高く評価する学校・企業が増えています。

そこで今回は、漢字検定6級に即した問題を解きながら、タイピング練習も行える一石二鳥のソフト キートレ漢検6級版を ご紹介します。

漢字検定(漢検)とは?

漢字検定(漢検)は、文部科学省認定の検定試験です。
出題範囲は、対象漢字440字の8級から約6000字の1級まで10段階に分かれ、 6級では小学校5年生までに学習する漢字(825字)の読み書き、筆順、部首、熟語などが問われます。

生徒の検定受験をバックアップする学校や、合格者に入試を優遇する学校が増加しているほか、 生涯学習として取り組んでいる社会人も多く、幅広い年代に支持されているのが特徴です。
受験志願者が200万人突破(平成14年度統計)という数字からも人気のほどが分かりますね。
さらに詳しい情報は、 日本漢字能力検定協会のサイトでご確認ください。

カタカナ部分を漢字に直す書き取り問題は計300問と充実
カタカナ部分を漢字に直す書き取り問題は計300問と充実

キートレ漢検6級版の気になる内容は?

「漢字検定6級レベルの漢字とタイピングを同時に身につけちゃおう!」というのが、 今回ご紹介する「キートレ漢検6級版」です。

ソフトは、漢字検定6級に即した問題をタイピングする「キートレ漢検6級モード」と、 初歩からタイピングを学べる「キートレモード(詳しくは次ページ)」の2本柱で構成され、 入力方法はローマ字・かなから選択することができます。

上の画像は、文章に当てはまる漢字をタイピングする「キートレ漢検6級モード書き取り」、 タイピングソフトで漢字変換に対応しているものは珍しいですね。

このほか、「熟語」「対義語・類義語」や、出題漢字の音・訓を問う「音訓」、 解答群から正しい漢字を選ぶ「漢字選択」などが収録されています。

部首や書き順に関しての出題は含まれていませんが、 実際に鉛筆で書く「書き取り練習」と組み合わせるなどすれば、 補助教材として大いに役立ってくれそうです。

さらに詳しい収録内容や対応OSは次ページ

キートレ漢検6級版ソフト関連URL

日本漢字能力検定協会
ぴったりのキッズソフトを探そう
キートレ漢検8級版
日能研 国語Jr.
日能研 国語Master
連読500漢字 小学1年生
連読500漢字 小学2年生
連読500漢字 小学3年生