東京ビッグサイトにて開催された第40回アミューズメントマシンショー
ネットワークを利用したゲームや最新メダルゲームなどが多く出展されたイベント会場から、 キッズ向けのゲーム機や乗り物をガイドが取材しました!

■バンプレストブース

バンプレストブース
体を動かして遊べる「いっしょにあそぼう!アンパンマン(2002年11月発売予定)」。
6種類のゲームのなかから2ゲームに挑戦でき、ゲーム終了後は飴の入ったカプセルが払い出されます。
どのゲームもジャンプしたり、かけっこしたり、ゲームで遊びながら体を動かす内容になっています。 ガイドはゲームの中から「アンパンマンのかけっこ競争」に挑戦、 足元のフットコントローラを踏む速さによって、画面の中でバイキンマンとかけっこ競争している アンパンマンの足の速さが変わり、大人の私が挑戦しても楽しめるゲームでした。

バンプレストブース
シューティングゲーム「ウルトラマンウォーターショット(2002年12月発売予定)」。
手元のコントローラーを使い、ゲーム機のプレイフィールドの怪獣をめがけて 水を発射するゲームです。
1人または2人プレイを選択することができ、ゲーム終了後に景品のウルトラマンキャラクターカードが払い出されます。
このキャラクターカードは、このウォーターショット機だけのオリジナルカードということなので、 カードを集めたい小学生などに人気が出そうですね。

バンプレストブース
メダルパトカー2002年11月発売予定
乗り物に乗りながらメダルゲームが楽しめる「モニターメダルライド(仮称)」。
パトカーを運転しながらゲームに挑戦する「さがしものパトロール」、 バイクを運転しながらゲームに挑戦する「バイクレーサー」が展示されていました。
幼児から楽しめる乗り物にメダルが払い出される仕組みが搭載されたのは 業界初だそうで、ハンドルを切ると乗り物が左右に動き運転気分も味わえます。

アンパンマンやきかんしゃトーマスの「コロコロライドシリーズ(参考出品)」、 ドラえもんの綿菓子製造機「ドラえもん わたあめやさん(2002年11月発売予定)」も展示されていました。

バンプレストブース
コロコロライドシリーズ(参考出品)