NHK教育テレビで放送中のセサミストリート、 副音声(英語)で楽しみながら英語学習ができるという観点からはもちろんのこと、 友情や協力など幼児期から大切に教えていきたいことがテーマになっている場合も多いので、 日本語放送でも楽しめる番組ですね。

■インターネットのセサミワールド!

SESAME STREET公式サイト
(C)Sesame Workshop
まずは、セサミストリートのテレビ番組を制作している、セサミワークショップ運営の SESAME STREET公式サイト
「英語のサイトは難しそう」と思われるかもしれませんが、 子供向けのコーナーは英語が分からなくても直感で操作できる作りになっていますので、 英語力はほとんど必要ありません。 ゲームやぬりえなどのコーナーが非常に充実していますし、 保護者の皆さまと一緒にネットを使う幼児期のお子さんにおすすめです。

おなじみのキャラクターとゲームで遊ぼう!

SESAME STREET公式サイト
(C)Sesame Workshop
Gamesのコーナーには、 アルファベットを探すゲームやシルエットから物を当てるゲームなどが豊富に揃っています。
例えば「Oscar's Trash Collection」は、オスカーのゴミコレクションを パンと果物、ファスナーのついた洋服とボタンのついた洋服、夏に使う物と冬に使う物など 2つの棚に分けていくゲームです。
また、シルエットから物を当てはめるパズルゲーム「Elmo's Road Trip」、イラストのなかからアルファベットを探す 「Baby Bear in the Car」なども幼児期のお子さんにぴったりのゲームでしょう。

Elmo's Worldで遊ぼう!

SESAME STREET公式サイト
(C)Sesame Workshop
昨年まで放送されていたコーナー Elmo's World
公式サイトでは、アニメーションで「Elmo's World」の世界が再現されていて、金魚のドロシーやミスターヌードルも登場します。 犬の数をミスターヌードルと一緒に数える「Walking the Dogs」、 帽子の色や飾りを選択してエルモに素敵な帽子を作ってあげる「Make Elmo a Hat」などは、 お子さんがマウスを操作しながら遊ぶのにピッタリのコーナーでしょう。 幼児向けの楽しいコーナー「Elmo's World」、テレビ番組内でもぜひ復活してほしいものですね。

ぬりえや音楽も盛りだくさん!

SESAME STREET公式サイト
(C)Sesame Workshop
Artコーナーからは、 お子さんの好きなキャラクターや 学習中のアルファベット・数にちなんだぬりえをたくさんダウンロードしてみましょう!
雪だるまやハロウィン、ヴァレンタインなど季節に合わせたぬりえもあるので、 カードに仕立てたりしても楽しいですね。
Musicのコーナーでは、動物の鳴き声や楽器の音色で遊んだり、オペラを作って遊ぶことができます。

日本語公式サイトも楽しい!

この4月より セサミストリート日本語公式サイト(NHK)では、 セリフの一部をネットで確認できるようになりました。
副音声(英語)でテレビ放送を楽しんでいる場合「今、なんて言ったの?」ということも多いもの。
番組を見る前にサイトでセリフをチェックしたり、放送後におさらいすることができると、 テレビ放送をもっともっと楽しむことができますね。

1ページ:公式サイトで遊んでみよう!
2ページ:ネットで買えるセサミ絵本&グッズ
3ページ:東京セサミプレイスで遊ぼう!