ネット上で遊ぶ『迷路』サイト

zoopz.com
zoopz.com
「TOP > InchWorm > NewGame!」
zoopz.com InchWormは、シャクトリ虫を操作してゴールを目指す迷路ゲーム。
シャクトリ虫を進ませたいマス目をマウスクリックすると、シャクトリ虫が移動します。
レベルが上がって行くにつれ、シャクトリ虫のノルマも増えて行くので、 頑張って移動する姿が何だか健気に見えてきます。
海外のサイトですが、英語力は全く必要ありません。
マウスクリック・マウスドラッグなど、マウス操作の練習にも利用できます。

パソコンでこどもと遊ぼうの迷路コーナーには、雲や象などをモチーフとした 迷路が数多く紹介されています。簡単なレベルのものから、かなり難しいものまで バラエティに富んでいるので、お子さんの楽しめるレベルのものを探してあげてください。

絵が出る迷路(パズルランド) は、名前の通りゴールまで正しく進むと迷路を辿った線が「何かに見えてくる」迷路コーナー、 進む道を間違えてしまったら消しゴムツールで消して、新しく線を引きなおすこともできます。 マウスドラッグは意外と難しいものです、何度も練習したりペンタブレットを利用したりしてみましょう。
※zoopz.com InchWorm、絵が出る迷路は、ShockWaveプラグインが必要です

プリントアウトして遊ぶ『迷路』サイト

わくわくゲームタウン
わくわくゲームタウン
「プリントゾーン めいろのコーナー」
インターネットからプリントアウトして遊ぶ迷路は、鉛筆で線をたくさん書いて汚れてしまっても、 印刷し直せるので好きなだけ線を辿って遊べますね。

わくわくゲームタウン(株式会社 がくげい)の プリントゾーンには、3歳から遊べる迷路が9種類用意されています。
迷路のベースは、食べ物や動物など子供たちが馴染みやすいものが使われていますし、 カラープリンタで印刷すれば、カラフルな迷路が作れちゃいます!

途中経過を保護者の皆さんに見守っていてほしいというお子さんや、一人で黙々とゴールを目指す お子さんなど、楽しみ方はそれぞれだと思いますが、 お子さんが集中している間は声をかけず、そっと見守ってあげましょうね。


【関連URL】

頭の体操-ネットでパズル編
頭の体操-ネットでなぞなぞ編
ネット学習-幼児向け(知育学習)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。