所得水準の高さから支持される東海地方のアウトレット

新宿西口から御殿場POまでノンストップの直行バス

新宿西口から御殿場プレミアム・アウトレットまでノンストップの直行バス

ひとり当たりの県民所得が東京に次いで第2位の愛知、静岡(第3位)を商圏に展開する東海地方のアウトレットは、その外縁を岐阜にまで伸ばしています。東西に大商圏を控えているため立地性がよく、支持率も高いのが特徴。何より、愛知や静岡はマイカーの保有率が高いという県民性がモーターショッピングの隆盛に拍車をかけているといえましょう。

超広域型アウトレットとして知られる御殿場プレミアム・アウトレット(静岡)、ロッキー山脈をイメージした土岐プレミアム・アウトレット(岐阜)は、いずれも非日常的な空間が特徴で、旅した気分でショッピングが楽しめます。また、三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島(三重)は名阪ばかりか滋賀・京都も商圏に、世界遺産・白川郷からもアクセスできるのが特徴。

それに対して、タラソテラピーの施設などを有するラグーナ蒲郡(愛知)や、天然温泉も楽しめるリバーサイドモール(岐阜)など、ご当地アウトレットも健闘しており、いずれのタイプも楽しめる地の利なのが東海地方の特色です。

日本最大の御殿場POは広域観光の象徴

日本最大の御殿場プレミアム・アウトレットは広域観光の象徴

なかでも御殿場プレミアム・アウトレット(静岡)は日本最大のアウトレットといわれ、店舗数は200超。ラグジュアリーブランドの集積度も高いのが特徴で、追随を許しません。ヨーロピアンブランドの代表格が勢ぞろい。ゼニアやスピック・アンド・スパン、ジルスチュアートなど、他のアウトレットでは入手しづらい有力ブランドも。

箱根・湯河原の要衝となる御殿場ならでは、バーゲンセールの時期や土日祝は特に混雑するため、足柄PAやJR御殿場駅からのシャトルバスを利用するのも一手です。また、新宿駅・東京駅(霞が関経由)、そして横浜駅から直行バス(いずれも有料)が運行(運行するバス会社は、小田急箱根高速バス・JRバス関東、富士急行)。いずれもバス利用者には、お得な割引クーポン券がプレゼントされます。もとは遊園地の敷地だっただけに、富士山を眺めながら行楽気分でショッピングができるのがうれしい点。周辺には、小田原名産の蒲鉾や干物などを買いに立ち寄れる名店もあって、満足のいく周遊ができるでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。