土岐プレミアム・アウトレットが大きくパワーアップ 

コロラドをイメージしたつくり土岐プレミアム・アウトレット 

コロラドをイメージしたつくり土岐プレミアム・アウトレット

日本に上陸して10周年を迎えたプレミアム・アウトレット。日本にアウトレット文化を伝え根づかせ、ショッピングという枠を超えて新価値を創出してきたアウトレット業界の盟主です。

そのプレミアム・アウトレットのなかで、今、一番熱いのが、土岐プレミアム・アウトレットです。名古屋を中心とした中京・東海エリア、信州・長野、さらには金沢や富山県などから広く利用者が集まる地の利に加え、2010年7月14日、第三期増設の新規エリアが、ついにオープンしました。

イメージはコロラド・ロッキー山脈 高台に位置する非日常空間 

丘からの眺めは絶景 パーキングもわかりやすい

丘からの眺めは絶景。パーキングもわかりやすい

さかのぼること2005年、雄大なロッキー山脈の麓に広がるコロラドの街をイメージした非日常空間として、土岐プレミアム・アウトレットは誕生しました。2回の増設を経て、現在では、店舗数144店(含むフードコート)、総敷地面積は約24万平米、駐車場収容台数約3000台、中京圏最大級なのが特徴です。

場所は岐阜県土岐市。アルプスの山々を遠くに見渡せる小高い丘の上にあります。中部国際空港セントレアから車で約70分、JR中央本線・土岐市駅、多治見駅の両駅からバスやタクシーで約15~20分という絶好のロケーション。特に、新しいものに敏感な名古屋っ子には朗報な、名古屋駅・名鉄バスセンターからバーゲンセールの期間限定で直行バスが運行される計画も。これまで以上にパワーアップした土岐プレミアム・アウトレットの、最新の魅力をお伝えします。

アウトレット初のファッションブランドが目白押し  

可愛い大人の女性を意識した品揃えの31 Sons De Mode

可愛い大人の女性を意識した品揃えの31 Sons De Mode

今回の増設で、アウトレット中京圏初、日本初という希少ブランドが目白押し。ファッション衣料でおすすめは、トランテアン ソン ドゥ モード 31 Sons De Mode。お洒落でカラフルなレディスウエアが中心で、衣料だけでなく靴やアクセサリーなども揃うので、トータルコーディネイトが可能です。コットン素材のプリント柄や、フェミニンなワンピは、世代を超えて人気なのが特徴です。何といっても1000円台の商品が、多いのが嬉しい点。働く女性を中心に、人気上昇中のブランドです。


 
新たなライフスタイルを提案するAdidas Sport Style

新たなライフスタイルを提案するアディダス スポーツスタイル

アウトレット日本初ブランドでイチオシなのは、アディダス スポーツスタイルです。アウトレットのアディダス製品は、賢い消費者の今や定番ブランド。ところが、このアディダス スポーツスタイルは、これまでのショップと違い若い世代のライフスタイルを意識した商品構成になっているのが特徴。メンズ・レディスともに商品がそろうので、カップルでのお買い物が楽しめます。

ちなみに店内は、鮮やかなブルーとペパーミント調グリーンで色別に商品が配置されています。ブルーは、トレンドをより意識したストリート系カジュアルファッション。対してグリーンの商品群は、デイリーカジュアルを意識しており、2000円台のお洒落なスニーカーなども取り揃えます。他人とは一味違うアディダスを体感してください。 
 

あのカップルも新居に 全米シェアNo.1の快眠ベッドを買う 

USAサイズだからゆったり ベッドもラグジュアリーにSealyで

USAサイズだからゆったり ベッドもラグジュアリーにSealyで

そしてもう一つ、おすすめしたいのが、全米シェアNo.1のベッドブランド・シーリーベッド Sealy です。ザ・リッツ・カールトン東京をはじめとする日本国内の外資系ラグジュアリーホテルなどで使用される米国シーリー社のベッドは、実は、芸能人の間でも大きな話題に。ファンも多く、整形外科医らによる快眠テクノロジーを駆使しているうえ、アメリカンサイズだから、寝心地も抜群。この憧れのシーリーベッドがセット価格で期間限定10万円~と、お値打ちなのも見逃せません。気軽に店内を覗いて、観て触って、感触を確かめてみるとよいでしょう。

アウトレット初出店ブランドを攻める 

増設エリアで他人とは違うセンスの一品を手に入れよう

増設エリアで他人とは違うセンスの一品を手に入れよう

中京圏初出店のブランドも、要チェックです。ビーシービージーマックスアズリア Bcbgmaxazria やアクセサリーのブルーム Bloom、シューズならビルケンシュトック Birkenstock やマドラスMadras などがおすすめです。また、キッチン用品のティファールもお目見えしました。まずは、増設エリアへ直行してみてはいかがでしょう。ブリックコート Brick Court方面です。 


 

グルメもパワーアップ ファストとレストランを使い分けよう

敷地中央のフードコートは大勢の人でいつも賑わう

敷地中央のフードコートは大勢の人でいつも賑わう

ドトールコーヒーやサーティワンアイスクリーム、モスバーガー、ピザーラエクスプレス、釜揚げうどん水山などなど、ファストメニューをがっちり押さえる土岐プレミアム・アウトレット内のフードコート。敷地内の中央付近に位置します。

また、フードコートとは対象的に、敷地内に点在するのが、個性あるローカルフード店や人気レストランです。ご当地グルメはもちろん、東京や名古屋など首都圏で人気の名店も。アウトレット内でのお食事をどうするかで、利用の仕方、巡り方も変わります。レストランのグルメ情報を事前にチェックしてから出かけましょう。また、フードコート、レストランともに、ランチ時は特に混み合います。利用時間帯を若干ずらすなどの工夫をしましょう。 

贈答にも喜ばれるスギモト 牛肉巻きテイクアウトのコーナーも

贈答にも喜ばれるスギモト 牛肉巻きテイクアウトのコーナーも

ちなみに、中京圏で人気が高い肉料理の専門店キッチン スギモトには、飲食コーナーのほか、お土産にも最適な松阪牛使用の商品の販売コーナーやテイクアウトのコーナーがあります。オープン初日から大人気で、店内には美味しそうな匂いが漂います。

また、大かまど飯 寅福も、炊き立てのご飯が楽しめるお店でイチオシ。さらに、若い人に人気のベーグル&ベーグルや、スープストックトーキョー、中京圏にアウトレット初出店でワインやジャムを扱うサンクゼールがおすすめの一店。いずれも増設エリアに位置します。

さらに野外のプレイグランド(子ども専用の遊び場)近くには、名古屋名物 若鯱家(わかしゃちや)や創作オムレツの店 ポムの樹などが並びます。ファストもよいけれど、せっかくレジャー気分でアウトレットに来たのですから、ゆったりランチを楽しむことを提案します。 

インフォメーションセンターやリフォーム店はフードコート周辺に 

ベビーカーや車椅子の貸し出し(※)を行っているのが、フードコートの出入口付近に位置するインフォメーションセンターです。迷子の呼び出しなども行うほか、店舗名が掲載されている施設マップ(案内図)も入手できます。

※ベビーカーを借りるには、保証金1000円(返却時に返金)と身分証明書の提示が必要です。ベビーカーは数に限りがあるので、できるだけ持参を心がけましょう。車椅子の貸し出しは無料(6台/予約不可)です。

出来上がり時間が店頭表示されているので安心してお直しをお願いできる

出来上がり時間が店頭表示されているので安心してお直しをお願いできる

また、ATM機や授乳室、コインロッカー、洋服のお直し専門店&宅配便を扱うママのリフォームは、インフォメーションセンターと同様、フードコート周辺に揃います。フードコートは、敷地の正に中央付近。仲間とはぐれないよう、一つの目印にしておくとよいでしょう。

なお、ママのリフォームでは、店頭に洋服直しの仕上がり予定時間や料金表が表示されているので、通りかかったときにチェックをしておくと便利です。ショップで購入した洋服の丈つめなど、お直しを依頼する場合、帰りまでにピックアップできるよう、早めの時間に出しておくことをおすすめします。滞在時間内に出来上がらない場合は、宅配便の手配をします。


 

メールマガジン登録でさらにお得な買い物を 

全国のプレミアム・アウトレットで割引特典されるお得なカードを持つ

全国のプレミアム・アウトレットで割引特典されるお得なカードを持つ

セール情報の収集におすすめなのが、チェルシーが配信するメールマガジンです。土岐プレミアム・アウトレット携帯サイトにアクセスして、プレミアム・アウトレット・ショッパークラブに登録(無料)するだけ。バーゲンセール情報はもちろん、さらに割引になるウェブクーポンや周辺観光施設の優待クーポンを受け取ることもできます。

また、セールはショップごとにも行われています。お目当てブランドのセール情報をいち早く入手するのにメルマガはとても有効です。また、プレミアム・アウトレットカードのカード会員(クレジットカード機能付き)になれば、会員限定割引セールのほか多くの特典があります。  

土岐プレミアム・アウトレットの概要 

サイト:http://www.premiumoutlets.co.jp/toki/
住所:岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2
地図:Yahoo!地図情報
電話:0572-53-3160(テープでの案内)
定休日:年1回(2月第3木曜日)
営業時間:物販10:00~20:00 カフェ/フードコート10:00~20:00
レストラン11:00~21:00(いずれも季節により異なる)

土岐プレミアム・アウトレットへのアクセス 

■マイカー
・東海環状道・土岐南多治見インターから約700m
(土岐南多治見インターへの平常時の所要時間は、中部国際空港セントレアから約70分、小牧ジャンクションから約20分、美濃関ジャンクション・豊田ジャンクションからいずれも35分程度。また長野方面、松本インターからは中央自動車道経由東海環状道利用で約130分)

■電車
・JR中央本線土岐市駅から土岐プレミアム・アウトレット行き路線バス利用で約15分
・JR中央本線多治見駅からタクシー乗車で約15分(料金は約1800~2000円。多治見駅は北口よりも南口のほうがタクシーの待機台数が多い)

■バス
・名古屋(名鉄バスセンター)発着・土岐プレミアム・アウトレット号が新設。ただし、バーゲンセール期間中のみ運行。運賃は大人ひとり700円(小人半額)。予約不要(当日購入)のため、事前に名鉄バスのホームページで運行状況を確認すること。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。