会陰切開のないお産をしてくれるのは一部の助産師さん


フリースタイル出産にせよ、会陰切開のないお産にせよ、これは一部の助産師さんが、自主的に勉強したり、たまたま勤務先で覚えたりしてノウハウを身につけています。まったくそうした経験のない助産師さんもいます。

助産師外来、院内助産院などがあれば、ぜひ利用する


ですから、まずは助産師さんがいるところ、できれば人数もある程度いるところにあたってみましょう。さらに、助産師外来、院内助産院があればぜひ利用しましょう。助産師外来、院内助産院を担当している助産師さんは経験も豊かで熱心な方が多いです。

安産に向けてできる練習をしておきましょう


さて、そんな助産師さんがいるところが見つかったら、会陰切開をしなくても、大きな裂傷などなく無事に産み終わるように準備出来ることがないか聞いてみてください。

多くの施設では「はっはっはっ」「ふぁーふぁー」などの呼吸法を使うと思います。一部の施設では会陰、腟に柔軟性を持たせるマッサージを学びます。陣痛に必要な筋力もつけておきましょう。

希望を述べるときはていねいに


もし、近所に以上のようなところがないときは、会陰切開のないお産は少し難しいかもしれません。でも、不可能ということではありません。医師の意見にも耳を傾けつつ、ていねいに希望を話してみてください。

◆フリースタイル出産 大満足にする鍵は?
先入観や緊張から解放され、やわらかな心と身体でフリースタイル出産を楽しむためのヒント集です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。