無駄なく使えるダウンロード教材

子供とパソコン

教材もインターネットで無料ダウンロード

「朝の登校前に10分だけ」といった短時間に時間にササッと使えるドリル、インターネットから無料ダウンロードできるってご存じでしたか? 無料ダウンロードサイトを使えば、何十枚・何百枚とプリントをダウンロードしても、かかる費用はプリンタインクと用紙代だけ。

インターネットから無料ダウンロードできる教材のメリットは、

  • レベルに合った部分だけを利用できるので無駄がない
  • 苦手な分野は同じ問題を何度もダウンロードできる

といったことがあげられます。

たとえば「市販のドリルを1冊買うほどではないけれど1つ下の学年の内容に戻って復習したいといった場合には、必要な内容のページだけインターネットからダウンロードすれば無駄がありません。

苦手な漢字のページだけ繰り返し印刷したり、同じような計算問題をローテーションしたりといったように、お子さんの苦手な内容に合わせた集中トレーニングも可能です。

漢字や計算などはたとえ短時間の取り組みでも毎日取り組めば大きな力になりますから、ぜひ今日からでも家庭学習に取り入れていきましょう。夏休みなどの長期休暇用の学習教材としてもおすすめです。


学習教材無料ダウンロードのおすすめサイト

現在、国語と算数のドリルについては、多くのサイトから教材をダウンロードすることができます。こうしたサイトを活用することで、よりきめ細かい家庭学習に取り組めるでしょう。

たとえば足し算とひと口にいっても、繰り上がり、筆算、小数など計算のレベルは多岐にわたります。インターネット上でダウンロードできる教材の場合は、
対象学年ごとに分かれていることはあっても教科書に沿っているかどうかまではフォローしていませんので、保護者の方が教科書と照らし合わせるなどして
無理のないレベルの教材を選択するようにしてください。

国語・算数については以下の2サイトがおすすめです。

学習支援サイト向日葵
小学校で学ぶ「読み・書き・計算」を主体にしたプリント集。
学習内容ごとに細かく分類されており、必要分だけ印刷するのに便利。

もりの学校(HOME > プリント集)
小学2年~6年生向けの漢字ドリルと算数プリント集。

計算力を底上げしたい場合には百マス計算もおすすめです。
1週間~10日間ほど毎日同じ問題に取り組んでいくと良いでしょう。
学び舎100マス計算プリント

理科や社会については、現時点ではインターネットからダウンロードできる教材だけで家庭学習をまかなおうというのは難しいのではとないかというのがガイドの個人的な意見です。

インターネットからダウンロードできる教材を利用する場合には、たとえば白地図を使って日本地図を暗記するといったようにポイント的に取り入れていくと良いでしょう。

世界地図|SEKAICHIZU
世界地図・日本地図のダウンロードはもちろん、地域ごとの基本情報なども掲載。

>> ダウンロード教材を100%活用するために