4人で乗れる“ミニマム”ファミリーカー

undefined

 

「デカい=高い=いいクルマ」というこれまでの古~い方程式を覆してくれる小粋な現代っ子。コンパクトなボディは、狭くて入りくんだ道の多い都会ではとにかく最強。窮屈そうにもたつく大型車を横目に、すいすい交差点を抜けたり小さな駐車スペースに滑り込む感覚は一度味わうと病み付きに。おせじにも収納力が高いとはいえないが、そもそもクルマには無駄な荷物を積まないほうが燃費にも有利。つい「大は小を兼ねる」とばかりに使わない3列目シートをぶらさげて走るよりも、無駄を省いて身軽になった方がなにかと便利なことに気づかせてくれるはず。

おすすめグレード

一番ベーシックな「100X」でも装備十分、コストパフォーマンスにも優れているので個人的にはおすすめ。ですが、もしものときのために盗難防止システムも付いていたほうが良いという方には、その上の「100G」がいいかも。