会社別のボーナス平均額はホンダが1位

■2013年夏のボーナス平均額ランキング(会社別)
会社別ではホンダがボーナス支給額トップ、2位にトヨタ自動車がランクイン(出典:日本経済新聞社ボーナス調査、2013年5月13日現在。無印は組合員平均など、◆はプラスアルファあり、▲は減、新聞・放送を除く)

会社別ではホンダがボーナス支給額トップ、2位にトヨタ自動車がランクイン(出典:日本経済新聞社ボーナス調査、2013年5月13日現在。無印は組合員平均など、◆はプラスアルファあり、▲は減、新聞・放送を除く) ※クリックで拡大します※

2013年夏のボーナス、今度は会社別の支給額ランキングを見てみましょう。トップはホンダで106万7000円、昨夏比16.54%増。続いてトヨタ自動車の105万円で昨夏比17.97%増。100万円を超えたのはこの2社です。ともに円安などで業績が回復した自動車会社です。昨年夏は100万円を超える会社がなかったので、2社とはいえ100万円を超えた会社が出たのは喜ばしいことですね。

3位以下は関西ペイント、デンソー、東海旅客鉄道、ノーリツ、カシオ計算機と続きます。いずれも昨夏比大幅アップで、関西ペイント15.47%増、ノーリツ11.57%増、カシオ計算機11.37%増となっています。

また、8位のダイフクはなんと19.68%増。物流関係の会社で、自動車工場向けの搬送システムが好調で増収増益になっています。自動車関連の企業が上向きになっているのがよくわかります。

今冬のボーナスにも期待

この夏のボーナスは製造、特に自動車関連企業を中心にプラスとなりました。ボーナスは景気に左右されるとともに消費にも大きな影響を与えます。この好調の流れが、消費を活性化させ、非製造業にもよい影響を与えてほしいものです。

アベノミクス効果で次の冬のボーナスがさらに上向きになるといいですね。


【関連記事】
給与年収ランキング
あなたは高い?低い?年齢別給料平均額
公務員の給料県別ランキング
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。