この秋、ふたり暮らしをスタートさせるカップルも多いことでしょう。
「素敵な家具を揃えて、お友達を呼んで…」と夢は広がります。しかし、新しい生活にワクワクしながらスタートをきったものの、そこで、必ずといっていいほど起こるのが、「こんなはずじゃなかった!?」

別々の生活を営んできたふたりが同じ家で暮らすのですから、自分のリズムとは違うことが起きて当然。それこそ、歯磨きチューブの絞り出し方がイヤとか、テレビのリモコンをきちんと戻さないのがイヤとか。

お金もかけない!手間もかけない!ふたりの幸せが続く部屋づくり 岩上喜実著 メディアファクトリー

お金もかけない!手間もかけない!ふたりの幸せが続く部屋づくり 岩上喜実著 メディアファクトリー

そこでおススメなのが、「お金もかけない! 手間もかけない! ふたりの幸せが続く部屋づくり」(メディアファクトリー出版)という本。「ずっと仲良くいられる」を目標にふたり暮らしをスタートした岩上喜実さん(作者)ご自身の経験を楽しく書き記したコミックエッセイです。

インテリアは憧れではなく、暮らす場所。自分たちらしいインテリアでなければ暮らしにくくなってしまいます。本書には、インテリアを考える上で忘れてはいけないことが、楽しく描かれています。

 

お互いのライフスタイルや持ち物を見直し、話し合いながらレイアウトを決め、インテリアの基本方針をたてるという過程は、インテリアコーディネートの中でとても大切。でも、どうやったらいいのかイメージしにくい部分でもあります。本書では、実際に起こった2人の意見の食い違いから解決の様子をイラストを交えてわかりやすく書いてあり、共感できる部分も多いと思いますよ。

また、限られた予算の中でインテリアアイテムを揃えていくのも興味のあるところ。お金をかけるもの、格安に抑えるもの、メリハリをつけながら2人で買い物をしていく様子は、とてもほのぼのとした気分に。後半は、収納やディスプレイのプチアイディアが満載で、これから新生活をスタートされる方の参考になるはずです。

ガイド鈴木もコラムで参加しています!書店で見かけたら手にとってみてくださいね。

【関連サイト】
メディアファクトリー
【関連ガイド記事】
これで準備OK!新生活のインテリア



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。