友人への誕生日プレゼント以上に悩むのが「出産祝い」のプレゼント。特に送り手が出産未経験で周りにもいない場合は、何を贈ればいいのか分からないことも多いでしょう。ベビー用品専門店でいろいろな出産祝いプレゼントを見てきたガイドが、おすすめのプレゼント、逆におすすめできないプレゼントをお教えします。
 

相手のこだわりにも配慮を

出産祝い

相手のこだわりに合わせた出産祝いを選ぶのは難しい

普通のプレゼントと違い、育児用品は2つも必要はものはありません。紙おむつなどの消耗品ならいいかというと、あまりたくさんあっても、サイズが変わるのでかえって余ってしまうこともあります。

また、初めての出産の方は特にそうなのですが、赤ちゃんのもの選びに関してこだわりの強い方が多いです。私も、ベッド用のメリーはこれでないと嫌! 食器や服はノンキャラクターで!というこだわりがありました。

そういう「こだわり」は推測しきれないこともありますし、こだわりから外れたものをプレゼントされると、もらった方はもちろん気持ちとしてはうれしくても、実際はちょっと困る……ということになります。
 

本人の欲しいものをプレゼントする

何かサプライズで……と考えている場合は別ですが、何を贈ればよいか分からないけど、相手に満足してもらえるものをプレゼントしたいということであれば、ご本人に「出産祝いを贈りたいのだけど、何か欲しいものがあったら教えてもらえる?」と聞いてみましょう。これが一番無難で、喜ばれます。

もしかすると、これが欲しいと思っているものがあるかもしれません。出産を控えた方は、出産準備にお金がかかるので、確実に欲しいものをいただける方がありがたいのです。

気心の知れた相手でしたら、「大体○○円くらいの予算内で」などと伝えておいてもいいと思います。かえって、お祝い返しを贈る際に、貰った品物の値段を予想してお返しする手間が省けていいかもしれません。

ガイドも、出産前まで働いていた職場の方にお祝いをいただいたときは、一緒にお店に行き、品物を指定させていただきました。


>> 出産祝いでおすすめなもの