家賃払いこそポイント獲得の裏ワザ 

これまで何度もクレジットカードで得するなら公共料金をカード払いにしなさいと言ってきましたが、いよいよ真打ちが登場しました。それが家賃払いです。家賃ならアパート、マンションで、毎月7万円から15万円は支払いますから、電気代やガス代に比べると、まとまった額のポイントをゲットできます。マイルに交換すれば、さらに有利になります。

これまで場合によっては、家賃のカード払いができるケースもありましたが、それは特定の提携カードに限られていて一般に開放されたものではありませんでした。今回は国際ブランドがついていれば、手持ちのカードで支払いができ、ポイントを貯められるようになるので、たいへん便利になりました。

このサービスを始めたのは、ハビーズという決済代行会社です。保証会社と組むことで、大家さんの負担を軽減して、家賃のカード払いができるようにしました。現在は、大手アパート管理会社のアパマンと提携し、その管理する物件が対象になっていますが、秋には他の大手管理会社も対応する予定なので、急速に広まるでしょう。

家賃を加えると貯まるポイントは3倍?! 

実際どれくらいお得になるのか、還元率1%のゴールドカードを使用している3人家族の場合でシミュレーションしてみました。

●光熱費などの公共料金を毎月カードで5万円支払っていた場合
年間で支払い額が60万円ほどになるので、還元率1%の場合は金券6000円との交換になります。(5万円×12ヶ月×1%=6000円)

それだけでもお得なのですが、家賃が加わるとどうなるのでしょうか。

●10万円のマンションに住んでいた場合
年間の支払額が120万円になるので、1%還元で、1万2000円分の金券に変えられます。(10万円×12ヶ月×1%=1万2000円)

家賃と公共料金を合計すると年間1万8000円となり、かなりのもうけになります。つまり、家賃を加えるだけで3倍の金券が返ってくるわけですから、これは見逃せません。

この機会にご自分のアパート、マンションがカード払いの対象になっているかどうかの確認をしてみてはどうでしょうか。もし、まだの場合は管理会社や大家さんに問い合わせてみましょう。

岩田昭男のカード道場 (家賃をカードで払うとこんなにお得)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マネー得ネタ short-short は、毎週火・木曜日更新!
次回は、「安全運転な人ほどトク!をする裏ワザ」を紹介します。お楽しみに!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。