上唇を持って、えい!って頭かぶせるくらい引っ張る痛さらしいよ。産んだことないけど。

陣痛,出産,痛み
Twitterで陣痛、出産の痛みを大募集したところ、多くのリアルなつぶやきが寄せられました!
陣痛、出産の痛みを広く募集するにあたり、ガイドが活用したのは話題のTwitter(ツイッター)。
フォロワーに向けて「陣痛、出産の痛みを140文字以内で表現してください」とツイートしたところ、そのツイートやガイド宛ての返信がリツイートされ、短時間に多くのユーザーへと広まりました。その伝播スピードは驚くほど早く、最初のツイートからわずか数時間で、約40件もの返信がありました。

まずは男性がイメージする陣痛、出産のイメージから。
見出しの「上唇を持って、えい!」のように、読むだけで痛々しいツイートあれば、実際に奥さまの体験談を教えてくれる方や、立会い出産等で苦しむ妻を見守っていた男性から、下記のようなつぶやきが届いています。
  • 陣痛=最初10分おき、やがて5分おき、最後は連続的に、キン●マを思いっきり蹴られ続ける痛みです
  • 横にいただけですが、、奥さん死んじゃうんじゃないかと思いました。。本気で。ただただ祈るばかりでした…
  • .一晩中お産だったので、確かに死んじゃうんじゃないかと・・・でも朝に無事に出産し、病室でなんもなかったかのように普通に家族みんなで朝食たべてました。その時女性のすごさを感じました
  • 男には分からない痛みが、母親と子どもとの深い絆を生みだしているのかなと思います
  • 陣痛の痛みに苦しむ連れ合いの腰をさすり、祈ることしかできない自分は、正直かなわないなと思いました。お腹にいる間の時間と併せての深さですから

男性の急所を連続的に攻撃されるほどの痛み、そして、傍らで見守る夫が「死んでしまうのではないだろうか……」と思うほどの苦しさは、読んでいるだけで陣痛や出産の壮絶さが伝わってきますね。もうすぐパパとなるみなさんにとっては、どのように感じるところとでしょうか。
これに対して、出産という大仕事を成し遂げた女性自身のリアル・ツイートはどうかというと、さらに過激な内容となっております。例えば……

本陣痛を例えるなら、腰に清原のフルスイングを死なない程度に受け続ける感じか?産後の導尿も人によっては相当痛いらしい。

陣痛,出産,痛み
陣痛・出産って、こんなに痛い! 世の男性諸兄は心して読むべし!!
こ、腰に番長のフルスイングって……(汗)。
陣痛、出産の痛みについて、実際に経験したママたちのリアル・ツイートはまさに「痛いっ!」の一言。まだまだたくさんのつぶやきが寄せられていますから、世の男性諸兄は心して読んでください。
※過激な表現が含まれておりますが、あえて編集せず(一部を除く)にお届けしたいと思います。
  • 熱い大きな鉄球が体の真ん中を突き破って出てくる感じо 気絶することが出来ないほどの痛みだそうです(>д<)
  • 人間で無くなりました
  • お腹をピアノ線でぎゅぎゅぎゅ~っと締めあげられつつ内臓はじりじり鉄のクマデで掻きだされる感じ
  • 私の出産は、巨大なウ●チが自分の意思とは無関係にお尻を蹴破って出てこようとしているような感じでした。5-6回そんな痛みが来て産まれちゃいましたけど。しかも、麻酔無し(効かない)で切開部分を縫合されるのも痛い
  • 「男はなんでもキャ●●マが上がった時」に例えればその辛さが分かるというので、恐らく「片玉が上がり、腰をトントンしてる際に不慮の事故でもう片方が上がりそのまま半日経った」といえば通じるかも?
  • 陣痛の終盤は、3階位の高さの所から足を踏み外して腰から落ちちゃいましたって位の衝撃。しかも1分後にまた落ちると分かってる恐怖と、それがいつまで続くのかは分からないという恐怖付きw