浴室は「上から下に」が基本

浴室
浴室は上から順番に洗うと効率的です
浴室は上から洗うと効率的!
今度は浴室です。浴室は皮脂汚れや石鹸カス、水垢などが混ざった「湯垢」がつきやすい場所。天井・壁・ドアなど、上から順番に洗うと効率的です。まずは天井や壁の上部など子供たちの手の届かないところをパパが担当、その間に子供たちには洗面器などの小物を洗ってもらいましょう。
浴室
毎日つかる浴槽は子供担当。どんなところが汚れやすいのでしょうか?
毎日つかる浴槽だからこそ、子供が担当
毎日つかる浴槽、どんなところが汚れやすいのでしょうか?浴槽内側の水位線や底の四隅、排水口の周囲などを重点的に、スポンジでしっかり洗ってもらいましょう。
浴室
シャワーや蛇口周り、タイルの目地などの汚れは古歯ブラシでこすり洗い
シャワーや蛇口周りの汚れは古歯ブラシなどで
シャワーや蛇口周り、タイルの目地などの汚れは古歯ブラシでこすり洗いをします。
浴室
しつこい汚れやカビには、洗剤をひたしたペーパータオルを直接貼り付けるのが効果的です
しつこい汚れやカビにはペーパータオルを!
タイルの目地などに付着して落ちにくい汚れやカビには、洗剤をペーパータオルにひたし、直接はりつけて放置してからこすり洗いをするのが効果的です。塩素系漂白剤などを使う場合は、酸性の洗剤と混ざると有毒な塩素ガスが発生して非常に危険ですので、できるだけ換気をよくし、使用上の注意をきちんと守りましょう。


「お手伝いしてみたい!」が聞けたらGOOD

昨日まで興味を示すことなどなかった「お手伝い」をしたがったり、自分ひとりでは出来なかったことをやりたがったり、子供は成長する過程の中で、急激にいろんなことを吸収する時期があります。そんな時期には、忙しくとも少し余裕を持って子供と接することが大切です。

もちろん、失敗したり、上手く出来なくて癇癪を起こすことも多いかと思いますが、それは子供たちが成長していく中で発する大切な「サイン」。そのサインを見逃さずに、たくさんのことを経験させてあげるには、家庭でのパパの存在がとても重要だと思います。

特に、お手伝いの中で「ビフォー・アフター」が最もわかりやすいのが掃除です。「頑張って掃除したら、ピカピカ!キレイになると気持ちいい!」は日常生活の中で自然と身につけたいことですから、年末の大掃除などはぜひお子さまも参加させてあげてください。

今回使用した洗剤は、「ECOVER/住まい用洗剤」

子供たちと掃除をするということで選んだ洗剤が「ECOVER/ 住まい用洗剤」です。全成分が植物&ミネラル由来のエコベールは、アレルギーの原因になりそうな石油系化学物質などもいっさい含まれていません。環境にもやさしく、赤ちゃんのいるご家庭にもおすすめの洗剤です。

ECOVER/ 住まい用洗剤
ECOVER/ 住まい用洗剤
ECOVER/ 住まい用洗剤
<商品スペック>
・色柄 :天然色・ロゴ入りボトル
・素材 :ヤシ油、パーム種子油、ナタネ油、大豆油、サトウキビ、柑橘類、糖蜜、レモン、塩
・サイズ:82×50×H205mm
・重量 :560g
・容量 :500ml
・原産国:ベルギー
・価格 : 840(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。