赤ちゃんは予想外のことをするもの

赤ちゃんの行動は予想が付かないことも多くあります
ビデオを入れる所に手をつっ込んでみたり、中におもちゃを入れてしまったり。

以前、我が家でもビデオが写らなくなったことがあり、電気修理屋さんを呼んでみてもらったところ、中におもちゃのコインが入っていたことがありました。

そのためビデオテープが微妙に浮いてしまって、写らなかったようで、特に修理が必要なかったという経験があります。

そのほか、ドアに手を挟んだり、ラックの扉をあけて中のものを出してしまったり……。赤ちゃんがいると、とにかくいろいろ想定外!?のことが起こります。

かわいいいたずらですむものはいいとしても、赤ちゃん自身がケガをしてしまったりということにならないためにも、安全グッズを使ってお部屋の中の危険を防御してみませんか。しかもそれが100円でできるなら、明日からでも実行できますね。

ゴッツン防止テープ

コーナー専用
約12×5.8×厚さ0.4cm
2枚入り
材質/ポリ塩化ビニル、アクリル粘着剤
つかまり立ちの赤ちゃんがコーナーにゴツンするのをガード
テーブルの角などに、両面テープを使って貼り付けます。材質はポリ塩化ビニルで、多少の弾力性があります。

切り込みが入っているので、角をくるむようにガードできます。

角にぶつかったり、ドアに手をはさむのを防ぐグッズは、次ページ