壁をペイント! 北欧モダンのダイニング

自分で作り上げたインテリアがご自慢のペッレさん。ダイニングキッチンはちょっとレトロな北欧スタイルという感じ。壁のペイントが印象的なのですが、なんとこれ、捨ててあったペンキを使って、自分で塗ったそうなのです。なんとも大胆!

まだ学生さんのペッレさん。インテリアにはたくさんお金をかけられないので、そのぶん手間をかけ、捨てられていたものを上手にリメイクしながらお部屋を完成させています

まだ学生さんのペッレさん。インテリアにはたくさんお金をかけられないので、そのぶん手間をかけ、捨てられていたものを上手にリメイクしながらお部屋を完成させています


このペイントの三角形を意識したデザインは、照明器具のフォルムを意識してのこと。壁面にペイントしたり、アクセントで壁紙を貼ったりするときには、その周りに置くものとのデザインの調和を図ると、コーディネートのバランスが良いですよね。

キッチンタイルは白一色なのですが、そこに三角形のカッティングシートを貼り付けているだけ。これは付き合っている彼女が頑張って作ってくれたそうです。帰ってきたらこんなサプライズが待っているなんて、楽しい。北欧の人は、家で過ごす時間に対する意欲が高いんだな、と思うエピソードでした。

気に入らなくなればシートを剥がすだけなので、自由に模様替えができるのも良いところ。今の住まいにちょっとだけ手を加えて自分らしい空間を作る姿勢は見習いたいですね。

では、次にリビングを拝見。