スウェーデンのインテリア上手を訪ねるシリーズも、ようやく第5弾。今回注目すべきは、モダンスタイルのリビングとダイニングの作り方と、そしてユニークなベッドの使い方。使われているのは、IKEAの家具や、捨てられようとしていた(あるいは実際に捨てられていた)ものたち。

IKEAの本拠地・スウェーデンへ。暮らし上手&IKEA好きな方のお宅を訪問するシリーズ、今回はリメイク上手なお部屋をご紹介します

IKEAの本拠地・スウェーデンへ。暮らし上手&IKEA好きな方のお宅を訪問するシリーズ、今回はリメイク上手なお部屋をご紹介します


住人のペッレ・ヨセフソンさんが自分のセンスで作り上げたモダンで遊びゴコロのあるインテリアは、アーティスティックにまとめられていました。それも、お金はさほどかけていない。アイデア次第でお部屋をグレードアップさせることは可能なんです。ではさっそくお部屋にお邪魔します!

<INDEX>
● 壁をペイント! 北欧モダンのダイニング
● コンパクトなリビングが広く見えるのは…
● ベッドで過ごす時間が一番長いワケ