Windowsには便利なアクセサリソフトがたくさん入っている

Windowsには手軽に使える便利なアクセサリが各種用意されています。一見、オマケで付属している簡便なソフトと思われるかもしれませんが、意外に高機能で十分に実用的なものです。

たとえば、「メモ帳」。起動後に[F5]キーを押すと、日付と時刻が挿入されます。ちょっとした思いつきや連絡事項を書き留めておくときは、大変便利です。

メモ帳

メモ帳


また、普段めったに使いませんが、年賀状などの宛名書きに威力を発揮するのが、「外字エディタ」。システムに登録されていない文字を作成し、印刷できるようにします。
外字エディタ

外字エディタ


特にいろいろなシーンで使えて便利なのが、「電卓」です。通常の計算はもちろん、関数電卓としての機能もあります。

「電卓」は、[スタート]メニューの[検索]ボックスに「calc」と入力してから[Enter]キーを押すと簡単に起動できます。

なおWindows XPでは、[Windows]キーを押しながら[R]キーを押し、ダイアログボックスが表示されたら、「calc」と入力してから[Enter]キーを押します。

プログラムや周辺機器の設定で2進法や16進法への変換が必要な場合は、[表示]メニュー→[関数電卓]をクリックします。[関数電卓]をクリックすると、以下の関数電卓が表示されます。キーボードまたはマウスで数値を入力してください。
関数電卓

関数電卓


入力した数値を2進数に変換したいときは[2進]ボタン、16進数に変換したいときは[16進]ボタンをクリックします。

[2進]ボタンをクリック

[2進]ボタンをクリック


この他にも、アクセサリを使いこなす記事がたくさん用意されていますので、ぜひご利用ください。

【関連記事】
  • 不要なファイルの削除方法
    ハードディスクの容量が少なくなると、処理スピードが極端に遅くなったり、システムが不安定になることがあります。不要になったファイルはこまめに削除しましょう。
     
  • デスクトップにメモを貼り付ける(Vista)
    ちょっとした手書きメモをデスクトップに残したい時は、Windows Vistaの[付箋]ツールが便利です。本来はタブレットPC用のものですが、手書き入力機能のないパソコンでも十分活用できます。
     
  • 定期的に処理を実行する (XP)
    日々の忙しさに追われて、ハードディスクのメンテナンスやデータバックアップは後回しになりがちですが、タスクウィザードを使うと定期的に処理を実行できます。
     
  • インターネットラジオを楽しむ
    インターネットラジオは、Windows のアクセサリとして付属しているWindows MediaPlayer11で簡単に聴取できます。
     
  • 古いパソコンをFAX専用機にする(XP)
    Windows XPの標準設定ではFAX機能は導入されていません。この操作をするとFAXが利用できるようになります。
     
  • 電話の会話、簡単に録音する方法とは
    振り込め詐欺防止対策にも効果大という電話の録音。酒井警部補はパソコンで電話の会話を録音する方法について語り始めました。
     
  • [電卓]を簡単に起動する
    ネットショップで商品を購入する際、このワザを覚えておけばすぐに送料や手数料などを含めた価格を計算できます。
     
  • メモ帳に日付を自動記入する
    メモ帳は余分な機能を省いた簡易エディターで、ちょっとしたメモや設定ファイルの修正などに手軽に使えます。さらに、メモ帳にちょっとした「おまじない」を入力すると、自動的に日付と時刻が記入されるようになります。
     
  • すばやく音量を調整する
    インターネットラジオを聴きながら仕事をしているとき、急に電話が鳴ると音量調整で慌てることがあります。タスクバーの通知領域に[音量]アイコンを表示しておくと、音量調整が簡単にできます。
     
  • 時刻を自動的に合わせる
    Windows XPでは、パソコンの時刻をインターネット タイム サーバーと自動的に同期がとれるようになりました。また、インターネット接続時に手動で時刻を同期させることもできます。
     
  • 電卓にデータを貼り付ける(XP)
    Windowsの電卓は意外に高機能です。普通の電卓と関数電卓の2種類があり、単純な四則演算から高度な科学技術計算や統計計算まで幅広く行えます。
     
  • ボリュームコントロールの使い方
    Windows Media PlayerでオーディオCDを聴いている時、左右のスピーカーの音量バランスが気になったことはありませんか?「ボリュームコントロール」を調整することで簡単に解決できます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。