Windowsで何か作業をしようとしたとき、ほとんどの方は[スタート]メニューを表示するのではないでしょうか? [スタート]メニューは、Windowsの司令塔のような働きをします。[スタート]メニューを使いやすくすると、作業効率は飛躍的に向上します。

手始めに、よく使うアプリケーションのショートカットを[スタート]メニューに追加してみましょう。デスクトップに作成したショートカットを[スタート]ボタンまでドラッグしてみてください。

スタートメニュー


すると、[スタート]メニューが開きますので、常時表示領域までドラッグして使いやすい位置でマウスのボタンを離します。登録したメニューを削除したいときは、メニューを右クリックし[この一覧から削除]を選択します。

スタートメニュー


また、[スタート]メニューに表示される項目は簡単にカスタマイズできます。まず、[スタート]ボタンを右クリックします。メニューが表示されたら、[プロパティ]をクリックします。

ダイアログボックスが表示されたら、[カスタマイズ]ボタンをクリックします。すると、[スタートメニューのカスタマイズ]ダイアログボックスが表示されます。ここで、メニューをどう表示させ動作させるかをカスタマイズできます。

スタートメニュー


この他にも[スタート]メニューを使いやすくする記事が用意されていますので、ぜひご利用ください。

【関連記事】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。