株式投資で財産を増やす二つの道

 
株式投資で財産を増やしていくには、大きく分けて2つの方法があります。

1.成長企業へ投資していく方法
2.株式の短期の売り買いを交えながら、鞘取りを繰り返して増やしていく方法

どちらのスタンスで行くかは非常に重要です。それによって、銘柄も必要な情報も、取引する証券会社も、生活スタイルまでも変わってしまうからです。

まず株式投資を行うには、この二つの投資スタイルを比較して、「どちらのスタイルで株式投資を行うのか」「どう資金を振り分けていくのか」を個々人が決めていくことが重要です。

  中長期成長企業投資 短期間の積み上げ型
最重要な情報 会社や産業動向・決算情報など チャートなどテクニカル
生活スタイル ほかの生活をしながら十分資産運用できる 他の生活をある程度犠牲にしなければならない
薦められるタイプ 株式投資に関心のあるすべての人 セミプロ
お勧め対象銘柄 中国株・グローバル成長企業 日本株全般特に中小型株
重要な視点 企業を見る目、調査情報力 機敏性
期待パフォーマンス 数年で数倍で資産形成 数ヶ月もしくは数日で数%、十数%
理想的なパフォーマンス ヤフー10年で300倍 見切りは早めに、取るときは大きく
証券会社 中国株やプチ株の有無など トレイディングツール
必須の情報 密度の濃い投資判断情報 チャートや手口、ニュース

中長期成長企業投資は誰にでもお勧め

ヤフーが10年で200万円が3億円になったことも、ヤマダ電機も100万円が5000万円を超えたことも事実ですし、そのような株式投資を行うことによって、思っても見なかったような資産形成が出来る可能性があるのが株式投資の大きな魅力です。

その一方、ライブドアショック前までは、短期売買が今まで株式投資の経験のない主婦層などでも流行し、素人がやる株式短期売買の怖さを思い知った方も多いと思います。

どちらのスタイルを選ぶかはもちろんご自身の選択ですが、あまり株式経験のない方や短期売買でなかなかうまく行っていない方、堅実にじっくりと財産を増やして行きたい方は中長期成長企業投資の方法をお勧めいたします。

中長期成長企業投資で重要な視点