スタイルによって変わる銘柄選び

スタイルにより変えよう!
スタイルにより変えよう!
株式を売買する方によって投資スタイルは様々です。

短期で鞘取りを繰り返していく方、中長期で大きく値幅を取っていく方、大きな流れを捉えながら資金を動かしていく方、など様々です。
株主優待や配当を重視したり、キャピタルゲインを得ることを目的としたりと求めるリターンも違います。しかし、一般的には次のように大きく3つに分けられます。
スタイル期間期間期待収益率必須情報
投資短期数週間~数ヶ月20%~50%企業情報
投資中期数年数倍経済、産業情報
投機短期数日5%~10%位株式市場情報
期間が長期であればあるほど、求めるパフォーマンスが大きければ大きいほど経済情報や産業情報、など求められる情報はより高度になっていきます。短期であればあるほど売買テクニックやチャート、需給といった要素が重要な情報となってきましょう。

このようにスタイルによって求められる情報は異なってきます。ご自身の求める投資スタイルがどこにあり、どのような資産形成を望むのかによって必要な情報も異なってきます。次ページ以降ではこれらスタイル別にどのような情報が求められるのか、何を気をつけていけばよいのかの参考になればと思います。

スタイル別の銘柄選び~短期投資目的