過去ヤフー株は2年で200万円が6億円?
続く株はどう探す?

貯蓄でありえない株の魅力
貯蓄でありえない株の魅力
今さらですが、過去に超高騰したヤフー株について考えてみます。ヤフーは200万円の投資でたった2年で6億円になりました。当然ですが、株価は上下しながら紆余曲折ありましたが……。当時、ヤフー株をもし購入していたら?

●1997年11月の上場初値(200万円)で1株購入した場合

1株×200万円=200万円の投資
その後の最高値1億6790万円(2000年2月)
株式分割を2回(1999年3月、1999年9月)行っています。
したがって当初の1株は4株となっています。

つまり4株×1億6790万円=6.7億円まで一時期増えたことになります。

200万円の投資は2年後になんと、6億円を越えました。これが投資の威力、株の威力です。このヤフーも、2年間の間では2倍になっては休みを入れ、また吹き返したように急騰していくということを繰り返していきます。最初のスタート時に購入している方たちにとっては日々資金が増えていくことを実感し、どこで売っていけばよいのかが最大の関心事となっていました。

ヤフーのような超優良株、時代に乗った株は早めに参戦しなければどんどん買いにくくなっていき、高値づかみが怖くなっていきます。高いところで購入すればするほど遅れれば遅れるほどリスクは高まり、保有することに恐怖を感じるのが通常です。逆に早めに買った方たちは多少の上げ下げには動じない余裕があります。

第二のヤフーはテンセント?