「ろうきん」とは

「ろうきん」は労働金庫の略称で、全国13ブロックに分かれています。2008年3月末の店舗数は670店舗、2008年6月末日の預金残高は約15兆7191億円、貸出残高は約10兆2540億円(全国労働金庫協会調べ)の巨大な金融機関です。取扱金融商品や金利、サービス、キャンペーン等は13の労働金庫それぞれで異なります。例えば、住宅ローンの保証料無料キャンペーンを実施しているのは近畿労働金庫、住宅ローン申込受付から「6ヶ月間」または「2008年12月末日」までのどちらか短い期間、ローン申込み受付時の金利あるいは融資実行時の金利のどちらかを選択できるのは静岡県労働金庫、といった具合です。
<全国の労働金庫一覧表>
全国の労働金庫一覧表
全国労働金庫協会ホームページを参考に作成


ろうきんは福祉金融機関


ろうきんの目的

労働金庫はいわば労働者が出資して作った銀行、営利を目的としない働く人のための金融機関です。であれば、住宅ローンだってお得かも知れません。関東8都県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を営業範囲とする中央ろうきんで調べてみました。

ろうきん、住信SBIネット銀行、ソニー銀行、住宅ローンを比較すると意外なことに・・・