三重の高校大学合格実績

三重県は東海地方と近畿地方の間に位置しているため、北部学区では名古屋大学など愛知県方面の大学への進学者も多くなっています。また中部学区では、愛知県方面だけでなく、大阪大学や京都大学など関西方面の大学への進学者が多いのが特徴。

個別の高校で見てみると、津高校は東大6名に対し京大11名、四日市高校は東大15名に対し京大13名、高田高校は東大と京大ともに15名と、有名大学の合格実績が関東方面と関西方面で拮抗しているのが特徴です。全体的には地元志向が強く、三重大学への合格者数が大学実績を測る指標となるでしょう。
 

三重の高校入試日程

伊勢女子が、男女共学となり伊勢学園に改称

伊勢女子が、男女共学となり伊勢学園に改称

例年、三重の高校受験は1月下旬私立高校の推薦入試から始まります。私立高校の一般入試は2月上旬に、公立高校の前期選抜が2月、後期選抜は3月に実施されます。

なお、伊勢女子は2009年より男女共学校の伊勢学園となります。2009年度の入試日程は次の通り。

□私立高校推薦入試
■1月24日(土)
鈴鹿、津田学園(学校推薦、特待生選抜)

■1月25日(日)
津田学園(自己選択選抜)

□私立高校一般入試
■1月30日(金)
海星、、セントヨゼフ女子、三重、メリノール女子学院

■1月31日(土)
鈴鹿

■2月1日(日)
高田、津田学園

■2月2日(月)
暁、伊勢女子(男女共学校となり、伊勢学園に改称)

■2月3日(火)
皇學館、日生学園第一(通学生対象)

□公立高校前期選抜
学力検査:2月9日(月) ※10日(火)に実施する学校もある
合格内定通知:2月16日(月)
合格発表:3月18日(水)

□公立高校後期選抜
学力検査:3月12日(木)
合格発表:3月18日(水)
 

三重の高校受験動向

2009年3日に発表された三重県公立高校の前期選抜入試の志願状況は、全日制募集定員4,105人に対し、志願者数は8,446人で倍率は2.06倍。

参考までに2008年の後期選抜入試の志願状況は、全日制の募集定員9,001人に対し、受験者は1万212人で倍率は昨年と変わらず1.13倍でした。

<関連リンク>
平成21年度三重県立高等学校入学者選抜 志願状況等情報 三重県教育委員会

三重の高校受験制度 >>


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。