賃貸物件のオーナーになると、やることがたくさんあります。オーナーになって、真っ先に行わなくてはならないのが、入居者を見つけること。既に入居者のいる中古物件を購入した場合などを除いて、少しでも早く入居者を見つけて賃貸経営を安定させる努力をしなくてはなりません。

【記事のインデックス】
オーナー業務は忙しい……1P目
賃貸管理業務……2P目
家賃保証……2P目

オーナー業務は忙しい

オーナー業務は忙しい
  オーナー業務は忙しい
無事に借り手が見つかった後は、管理業務が待っています。ちょっとしたクレーム対応から家賃の集金まで、業務をあげればきりがありません。スムーズにいっている間はいいけれど、家賃を滞納されてしまったりしたら……。他にも契約の更新から入退居のフォローまで。本気でオーナー稼業をやろうと思ったら実に忙しいのです。

これでは、せっかく不動産投資に興味をもったとしてもなかなか投資に踏み切れるものではありません。他に仕事を持っている人がマンション投資を行うなんて、夢のまた夢になってしまいそうです。

ところが、現実には涼しい顔をしてオーナー稼業をこなしている人が少なくありません。それをサポートしているのが不動産会社。不動産会社は、オーナーをサポートするために、一般的に以下の2つのサービスを提供しているところが多くあります。
  • 集金代行等、賃貸管理業務を行うサービス
  • (上記を含め)家賃保証まで行うサービス

これらの内容について、次ページで見てみましょう。