サービスで選ぶ

やはりサービス第一
大切なお金を長く預けるのだから、サービスは大切。


銀行のサービスは日進月歩。お役所みたいなイメージは遠い昔の物で、昨日まで出来るはずがないと思っていたサービスが続々と出来るようになっています。そんなサービスの中から自分が重視したい物を探すのが、メインバンク選びのポイントです。

忙しくてせっかちな人!「24時間やってます」
UFJ銀行
さすが「お客様の時間を一番大切にする銀行」です。ATMは24時間又は、7時から24時まで。コールセンターも24時間オペレーターがサービスや商品の案内をしてくれます。そして、一部の出張所を除き全店でキャッシュカード即時発行。まだ全国に4店舗しかありませんがUFJプラスなら土日も営業、平日も8時までやっています。

手数料で選ぶ!「他行のカードでも無料です」
新生銀行
残高、取引内容に関係なくセブンイレブン、提携銀行、郵便局ATMの手数料、インターネット振込手数料が0円と言えば、もうおなじみ新生銀行。この銀行が太っ腹なのは、新生銀行のATMで他行(提携銀行、信託銀行)のカードを使ってお金を下ろしても手数料は取られないということ。ただ、メインバンクにするなら、公共料金自動引き落としが出来ない物がある事と、金融商品の相談を窓口でしたい人は近所に支店があるかを要チェック。

マイレージが貯まる!「ポイント交換が出来ます」
みずほ銀行マイレージクラブ
口座に給料が入ったり、積立をしたり、クレジットカードや公共料金の引き落としをするだけでポイントが貯まってそれがANAのマイルやビックカメラのポイントと交換出来るようになりました。キャッシュカードとクレジットカードが一体となったみずほマイレージカードは年会費無料。ショッピングでこのカードを使えば、時間外ATM手数料、コンビニATMが無料になるという特典付きです。

盗まれたくない!「手のひらで守ります」
東京三菱銀行ICカード
キャッシュカードと暗証番号が盗まれても、あなたの手のひらがなければ預金が引き出せない、身体認証付きのICカードがいよいよ発行されました。カードの種類は3種類。5年ごとに手数料2100円必要な、ICキャッシュカード。VISAのクレジットカード機能が付いて年会費無料の、東京三菱VISA。年会費10500円の東京三菱VISAゴールドプレミア。いずれも、カードが届いてから窓口で手のひら静脈認証の登録が必要です。クレジットカード機能付きの2枚は、将来万一不正使用の被害にあった場合は、それぞれ500万円、1億円までを(普通預金、円定期預金のみ)補償します。ただし、まだこのカードはコンビニや提携銀行のATMでは使えないので、東京三菱のATMが近所にあるか要チェック!

通帳はWebでカスタマイズ「20代30代限定口座」
三井住友銀行One's Style
ATM時間外手数料、ampmのATM手数料無料、通帳はWeb通帳なので記帳に行かなくても13ヵ月分ネットでチェック、キャッシュカードが三井住友VISAカードと一体になっていて年会費は5年間無料という特典3点セットの口座です。他にも、残高30万円以上になると年利0.001%から0.03%へ金利が30倍アップ!取引内容によってポイントも貯まり、振込手数料が無料になったりプレゼントと交換も出来ます。

窓口で選ぶ


銀行の窓口は、敷居が高くて緊張しますが、これからお金を貯めようと思っている人の強い味方になってくれます。将来、住宅ローン、教育ローン、老後資金の積み立てなどでお世話になるかもしれませんから、親切に相談に乗ってくれるところを選びたいですね。

相談出来る窓口
三井住友銀行コンサルティングプラザ
土日も営業している相談専用の窓口です。住宅ローンだけでなく、始めての資産運用についても相談出来ます。お金のレッスンという無料の勉強会も開催しています。

予約出来る窓口
UFJ銀行ご来店予約サービス
あらかじめ電話で予約をすれば、番号札をとって待たなくても各種手続きや資産運用などの相談に乗ってもらえます。

コーチがいるラウンジ
東京スター銀行フィナンシャル・ラウンジ コーチングブース
窓口ではなく、支店の一角がコーチングブースという学びの場になっていて、ファイナンシャルコーチが、資産運用、管理についての情報提供をしてくれます。

次のページでは、「銀行を上手に利用するには?」「ネットバンク、地銀はどう?」「ペイオフが心配」といった質問にお答えします。