口座を開設したいだけなのに…


コンビニエンスストア大手のローソンと日興コーディアル証券が、ローソン店内のマルチメディア端末「ロッピー」を介した証券仲介サービス「ピーカブー」を開始しました。コンビニでの証券仲介サービスは初めてで、「おにぎりやお茶を買うような感覚で、買い物ついでに証券投資をしてほしい」とのこと。


「おいおい、おにぎりやお茶と株は違うだろー」と個人的には思いました。が、インターネットができない私の両親は店舗を通して高い手数料を払って株式投資をやっているので、「これだったらできるかも」と思い、ひとまずどんなものか検証してみることにしました。


というわけで、日興コーディアル証券の某支店に、簡単に説明してもらおうと行ったところ、

私  「ローソンでも株取引できるって聞いたんですが、どんなものかちょっと説明してほしんですけど」
受付嬢  「わかりません。ローソンに行ってください」
私  「すでに口座を持っているんですけど」
受付嬢  「わかりません。ローソンに行ってください」

簡単な説明だけでよかったのですが、ローソンに行ってくださいのとにかく一点張り。コールセンターがこのサービスをサポートするのは事前に調べて知っていたのですが、店舗の営業マンが何もわからないの一点張りにはちょっとがっかりしました。


多少怒りモードでしたが、ピーカブーのパンフレット兼申込書をローソンに取りに行ってきました。店舗にもよると思いますが、私の行ったローソンでは、ロッピー近くのパンフレット棚に並んでいました。
●パンフレット兼申込書
ちなみに、ローソンの店員は何もわかりません。


次のページでは、どんな取引ができ、どんな人に向いているのかを考えてみました。