だまって選べばピタリとあたる? 50万円以下で探す投資先は?



日本経団連が5月25日発表した今年の夏のボーナス妥結状況によると、平均額は前年同期比4.49%増の88万9834円と、3年連続の上昇とのこと。そこで今回は、自分のボーナス資金に合った運用先を、50万円以下で投資できる金融商品で探してみましょう!質問に答えていくだけで、自動的にあなたに合った金融商品をずばりと選択。金融商品選びに困っているのでしたら、ぜひどうぞ。

*この金融商品診断は簡易的なものですから、投資に際してはご自身の判断と責任で行ってください。


それではSTARTはこの質問から!






なによりも今あるお金が減らない投資が一番