タネ銭を貯めるには、面倒な状態を作り上げる


貯金箱でお金を貯める方法や、余ったお金を貯蓄に回す方法でタネ銭を作る方法などは、自分でお金を貯めていかなければなりません。よほど強い意思を持った人でない限り、順調にタネ銭を作ることは難しいでしょう。
お金を自由に使えない状態にしておくことが大事!

お金が足りないからと、貯金箱をついこじ開けてお金を使ってしまったり、月末にはお金が残らなかったからと、毎月貯蓄できないという人がいても不思議ではありません。人間ですから、つい欲に負けてお金を使ってしまうことは当たり前のことです。

とは言え、投資を始めようと決意したなら、何よりも優先すべきことはタネ銭作りです。ですから、お金をすぐには使えない状態にしておくことが、タネ銭作りでは重要になります。

タネ銭作りの王道は自動積立だ


タネ銭作りの王道の方法としては、自動積立があげられるでしょう。自動積立には、社内預金や財形貯蓄、銀行の自動積立など様々な種類がありますが、別にどの方法を選んでも良いでしょう。なぜなら、どの方法も、自動積立の手続きを一度してしまえば、人を介さなければ勝手にお金を引き出すことも、積立をやめることもできないからです。ですから、早く、そして確実に、タネ銭を作ることができるのです。

投資チャンスがいつ訪れるのかは、誰にもわかりません。でも、いつチャンスが訪れてもいいように、今すぐタネ銭作りを始めてみませんか?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。