備考
(1)手 術
「手術」とは、器械、器具を用いて、生体に切開、切断、結紮、摘除、郭清、縫合などの操作を加えることをいい、ドレナージ、穿刺および神経ブロックは除きます。
(2)治療を直接の目的とした手術
「治療を直接の目的とした手術」には、診断・検査(生検、腹腔鏡検査など)のための手術などは該当しません。



先ほども述べましたように、「手術給付倍率」は「手術の種類」ごとにより決められています。給付の対象になる手術の名称については専門用語が使われていますので、医療についての専門知識の無い普通の方にとっては、一目見て理解することは難しいとは思います。

また、実際の給付については、手術名が同じでも内容により違うこともありますので、給付の請求の際には、各保険会社に確認して下さい。

医療用語や知識について知りたい方は、以下のサイトをご覧下さい。

http://allabout.co.jp/family/familymedicine/mbody.htm(家庭の医学)
http://allabout.co.jp/family/childillness/mbody.htm(子供の病気)
http://allabout.co.jp/family/medicine/mbody.htm(薬について)

【編集部より無料オンライン講座のお知らせ】
参加者には抽選で参考書籍をプレゼント!
人気FPが解説「教育費を貯めながら将来にも備えるマネー講座」
協賛:大和証券株式会社


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。