日本人は保険好きと言われることがあります。皆さんも聞いたことがあったり、そうかなと感じたことがあるのではないでしょうか。
なぜそんな風に言われるのかは、海外の保険事情との比較をしたデータを見てみると分かります。
下記の表は、世界各国の生命保険の収入保険料の状況です。(生命保険文化センター作成の2000年版生命保険ファクトブックを参考に作成いたしました)
生命保険の保険料収入については、日本(389,350億ドル)とアメリカ(312,568億ドル)が突出しています。
日本人が支払っている生命保険料は、全世界で支払われている保険料の30%以上もあるようです。
世界人口のうち、2%強でしかない日本人が支払っている保険料が全世界の保険料の31.61%もあるのです。



日本の生命保険の世帯加入率は、平成12年版「生命保険に関する実態調査」によると、90%を超えています。ほとんど全ての世帯で生命保険に加入していると言えるかもしれません。