お金はどうすれば貯まるのか?


お金がたまらない人の特徴は「毎月お金をあるだけ全て使ってしまう」「貯金を取り崩してしまう。」という2点につきます。どうすればお金が貯まるのか?いろいろな考え方や方法がありますが、その中のひとつ、生命保険をつかった長期にわたる貯蓄(資産形成)をご紹介しましょう。

お金がたまらない人の特徴

お金をためられる人と、お金をためられない人の大きな違いは、今手元にあるお金を残せるか、残せないかです。貯められないということはあったらあるだけ使ってしまうということに他なりません。これは収入の多い少ないに関係ないそうです。貯められる人は収入が少なくてもその中から少しずつ貯められるということです。

世界中の名だたるミリオネラ(億万長者)が口を揃えていっているのが、毎月、本当に少しでも構わないから収入のなかから貯蓄をしなさいといっています。癖を付けなさいと・・・お金に好かれる人はその額に関わらず貯蓄ができるひとです。

強制的に貯めるには

しかし、現実にミリオネラになれる人は数パーセントにも満たない、ごく一部の人です。この話を聞いて理解できない人はいないはずです。しかし、頭で理解できることで、貯蓄ができるというのであれば自己破産する人はいないはずですね。

そこで、やはり自分をコントロールできない人がお金を貯めるにはどうしたらいいかを考えなければいけません。

【無料で保険見直しの「裏情報が読める!】
「保険の見直し」ガイド長島が記事では読めない裏話や、本音について語ります。保険見直しに必要な情報も満載です。
登録は無料です、こちらへどうぞ!