何時まで払うかが問題!

自分の目的に合った生命保険を手にするために最低限理解しておきたい保険料と保険料払い込み期間の関係を
ご案内していきましょう。

生命保険料はローンの返済と同じ

生命保険料は高齢になると保険料が高くなることは、誰でも知っていることです。保険料が高くなる理由は、高齢になるとそれだけ、病気になる確率が高くなる、死亡する確率が高くなるためだと理解しているはずです。

ところが、もう一つとても大きな理由があるのです。

それは、高齢になって長期の保険に加入すると、保険に加入する期間がどうしても少なくなってしまうことです。
保険に加入する期間が少なくなると、保険料が高くなるのです。
どういうことかというと、住宅ローンを思い出してみてください。

住宅ローンは若いころであれば、35年払いで利用することができます。当たり前の話ですが、返済期間が長ければ、長いほど月々の返済額は小さくて済みます。

高齢になってローンの返済完了予定の年齢が90歳、100歳なんてなってしまうと、非現実的なため、長期返済で住宅ローンは利用できません。そのため、どうしても返済期間が短くなり、必然的に月々の返済額が高くなってしまいます。