春から積み立てを始めるなら外貨がおすすめ。外貨預金に引き続き、外貨建てMMFやFXの積み立て法をご紹介します。

外貨を積み立てるメリットは?

はじめてしまうと意外にカンタンなのが、積立のいいところ♪
確定申告書を書くのに忙しい時期ですが、中には「払いすぎた税金を取り戻した!」という人もいるのでは?そんな人は春からといわずに今から積み立てをはじめてはどうでしょう。

外貨の積み立ては、国内の金利が低い今、有力な選択肢の1つ。こつこつ、でもしっかりお金を殖やすのに最適です。中~上級者向けではありますが、ある程度外貨を積み立てて外国債券や海外ETFなどにチャレンジしてみるのも魅力的です。

次の投資先は外国債券や外国投信

ゆくゆくは外国債券や海外ETFに乗り換えたいと思うなら、外貨建てMMFの積み立てがおすすめ。野村証券やマネックス証券などで自動積立が利用できます。

マネックス証券のホームページでは、外貨建てMMFの残高から外貨建て債券を購入したり、反対に債券の利息や満期金で外貨建てMMFを購入したりすることのできる「外貨建て買い付けサービス」が紹介されています。

金融機関を選ぶときには、外貨建てMMFの次に狙う商品のラインナップが豊富で少額からでも投資しやすいかどうかがポイント。また、積み立ては長く続けることが前提なので、為替手数料などのコストのチェックも忘れずに。

<外貨建てMMFの自動積立ができる金融機関例>
2008年2月時点。野村証券マネックス証券、投信スーパーセンターを参考に作成。


次ページで外貨建てMMFのメリットをご紹介しています