有利なレートで両替したい!

「旅行を決めてからユーロの動きを気にするようになったけれど、最近は変動が激しいでしょう。いつ両替すればいいかしら?」と、今度はAさんの奥様からの質問です。

ここ数カ月のユーロはまるでジェットコースターのような動きをしています。一時は1ユーロが170円に届く勢いでしたが、わずか2カ月後には150円そこそこまで下落。旅行へ出発するAさんにとっては吉報ですが、「もう少し下がるかも・・・」という気持ちと「また元にもどってしまったら・・・」という気持ちの板ばさみに悩んでいるそう。

少しでも有利なレートで両替すれば、その分現地で優雅に過ごすことができるのですからいつ両替するかは重要な問題です。でも、数週間の中でたった一度の有利なタイミングを狙うのは現実的とはいえません。金額が大きいのであれば、出発の1週間ほど前に街の銀行で半分、さらに当日空港内で残りの半分という具合に分けて両替することで、レートを平準化するのがオススメです。

<ユーロの動き>
2008年9月17日時点。Yahoo!ファイナンスを参考に作成


今後は、数年に1度ずつ海外を周りたいというAさん。もっと便利でお得に旅ができるよう、外貨預金や国際キャッシュカードのについても詳しく知りたいと考えているようです。また、旅の軍資金作りのために退職金の運用方法についてもゆっくり勉強するつもり、と語ってくれました。

【お知らせ】
外貨投資ガイドのメルマガ登録はこちら
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※2022/8/1~2022/8/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。