台湾/台湾関連情報

日本より熱い?! 台湾ジャニーズブーム

日本で人気のジャニーズは、台湾でも大人気! それぞれのグループ名も中国語に訳されて、すっかり定着しています。台湾でのジャニーズ人気と、それを支える日本大好き族・哈日族についてレポートします!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾で人気のジャニーズは、松潤とキムタク

花より男子リターンズ
大人気「花より男子」の道明寺役を演じた松本潤。
「哈日族」は世代別に興味の対象も違います。学生の哈日族はアイドル、社会人の哈日族はドラマと俳優、40~50代の哈日族は日本旅行、60代以上の哈日族になると日本語カラオケに興味が変化します。ですからアイドルと俳優の両方の顔を持つ「ジャニーズ」は、中学生から社会人までの年齢層にとても人気があるのです。

今台湾で最も人気のあるジャニーズは、ドラマ出演が続いた『嵐』の松本潤と、『SMAP』の木村拓哉。グループならば嵐、KAT-TUN、V6が人気です。キムタク(木村拓哉)は依然人気が続いており、キムタクのことを「成熟和可愛(大人っぽくてカワイイ)」と言うファンもいます。

台湾の新聞
中央の赤いドレスは上戸彩、斜め右下のビキニは沢尻エリカ、その上はSMAPの中居くんの記事が。
また哈日族には女性だけでなく、もちろん男性の日本ファンもいます。男性の場合は女優やアイドル、アニメに人気があるんですよ。ですから台湾の新聞の芸能欄には、いつも日本の芸能人の話題が掲載されているんです。


言葉の壁を乗り越えて

先月開催された台湾の音楽祭「金曲奨」では、テゴマスの2人が受賞プレゼンターとして招待され、西門町で行われたテゴマスのサプライズ・ミニライブでは7000人のファンが駆けつけました。さらに10月6日~7日に台北アリーナにてNEWSの台湾コンサート開催が決定しましたので、台湾にジャニーズ旋風が吹き荒れそうな予感です。

TOKIO ASIA GUIDE BOOK
TOKIOのメンバーが案内する、香港・ソウル・台北徹底ガイドブック。台北ツアー・レポートも収録。
ジャニーズ初の海外ファンクラブ「ジャニーズパワーファンクラブ(JPFC)」が台湾で発足したときにTOKIOリーダーの城島茂は「言葉の壁を乗り越え、本当の意味でアジア全部が1つになれば嬉しい。」と語っていました。これからどんどん台湾でコンサートを開き、ジャニーズが日台友好の架け橋となってくれることを、大いに期待したいと思います。

【関連記事】
  • 日本が大好き! 哈日族
  • 台湾を遊びつくす!2泊3日タイプ別旅プラン
  • 台湾版 見えないオシャレ~下着編~ 
  • 更新日:2007年07月18日

    あわせて読みたい

      この記事を読んで良かったですか?

      良かった

      0

      この記事を共有する