20時以降の遅い夕食でも太らない方法とは……

分かっていても20時までに夕食を摂るのが難しいケースも。

分かっていても20時までに夕食を摂るのが難しいケースも。

夕食は20時までに摂り、間食や夜食はご法度というのは、ダイエッターの常識ですが、いくらダイエットのためだと言ってても、残業があったりすると現実的にはなかなか難しいもの。夜遅く食べると太る理由を知ったうえで、「遅く食べても太りにくいテクニック」を知っておきましょう。

▼INDEX
「20時までに夕食は難しい」忙しいダイエッターの悩み
深夜の食事が脂肪になりやすい理由とは
遅い夕食でも太らない食事のメニューとレシピのコツ


「20時までに夕食は難しい」忙しいダイエッターの悩み

こんな夕食を食べていませんか?

こんな夕食を夜遅くに食べていませんか?

夕食はダイエットの要といえるので、
「ダイエットが気になる人は、夕食を18時~20時までにすませて、適度な運動をして日々過ごしましょう」
「眠る3時間前までには夕食をとりましょう」
といった、夕食にまつわる事をよく耳にしませんか?

この優等生的なアドバイスは、ダイエッターなら何度も耳にした事があるかもしれません。夜遅い時間の食事を避けたい気持ちは、ダイエットが気になる人、皆が持っています。

とはいえ、日々生活をする中で、夕食を毎日20時までに食べるというのは、結構大変なこと。仕事もあるし、家族の都合もあるし、実現が難しい場合も多いでしょう。

実際、厚生労働省の国民栄養調査(平成18年度)の結果を見ても、21時以降に食事をしている人が思いのほか多いのです。20歳代の女性の20%以上、同男性が30%以上、30歳代の女性が10%以上、同男性が35%もいる様子! 健康には良くないとわかってはいても、どうしても深夜になってしまうという人も多いのが現実のようです。

なぜ、夜遅くの食事は太りやすいと言われるのか、その理由をご存知ですか? 遅い時間に夕食を食べても太らないコツを知っておくために、まずはその理由を知っておきましょう。

そもそもなぜ夜遅い食事は太りやすくなるのでしょうか?その根拠は次のページで紹介します!