クリスマスカードの返事を書いたり、外国の人に年賀状を出したりするとき、Happy New Year!だけじゃなくて、「何かひとこと、英語で書きたい!」と思いますよね。年末年始の旅行で出会った人に、ハガキやメールを送るときにも役に立つ表現をご紹介しましょう。

パーソナルなひとことを

New Year's Eve
Christmas Eveは24日、New Year's Eveは12月31日です!
英語で「明けましておめでとう」は、普通Happy New Year!ですよね。でも、英語では「新年のカードを送る」という習慣はないので、あいさつの言葉も、的を得てさえいれば、どんな表現でもいいのです。例えば、こんな言い方ができます。

Have a happy new year!(よい新年を!)
I hope you will have a great year!
(いい1年だといいですね!)
I hope this will be another great year for you!(今年もいい1年だといいですね!)

yearにつく形容詞は、wonderful(素晴らしい)、fantastic(最高の)、terrific(すごくいい)など何でもよいのですが、happy new yearやgreat yearが一般的。niceはあまり「素晴らしい」感じが出ないので、避けたほうがいいかもしれません。

最初のあいさつが済んだら、今度はちょっとパーソナルなひとことを……といきたいところですが、和英辞典を引きながら「寝正月を英語で言うと?」なんて考えていたりしませんか? 見慣れない表現を使おうとするとなかなかうまくいかないので、シンプルな表現でストレートにまとめるのがコツです。

I'll relax at home during the New Year holidays. How about you?
(お正月は家でゆっくりするつもり。あなたは?)
We’ll go somewhere at the end of the year together as a family.
(年末から家族旅行に出かけます)
I'm looking forward to visiting my relatives.
(親戚の人を訪ねるのを楽しみにしているんです)
I'll see some movies during the holidays.
(休みの間に映画を何本か見るつもりです)

お決まりのあいさつ文を続けるだけよりも、こんな自分らしさが伝わるひとことを添えたほうが、相手への印象は強くなります。

それでは、次のページで、ニューイヤーのメッセージをまとめてご紹介しましょう。