洗濯機・洗濯乾燥機/洗濯機・洗濯乾燥機の選び方

洗濯機の選び方のポイント

汚れた衣服をキレイに仕上げてくれる洗濯機。しかし、洗濯機とひとくちにいっても、洗濯機と乾燥機が一体になっていたり、実にいろいろなタイプがでています。そこで洗濯機の選び方についてまとめました。選び方のポイントは5つ。自分に合った洗濯機を見つけましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の洗濯機事情

洗濯機

省エネ性能アップをはじめ、さまざまな機能が向上してきている洗濯機

洗濯機と乾燥機が一体になった“洗濯乾燥機”。すっかり定着した感のあるドラム式は、便利で省スペースなだけでなく、デザインもよく、魅力があるのは当然です。そして最近は、タテ型にも高機能タイプの洗濯乾燥機が登場し、人気となっています。しかし、高性能モデルともなると、約20万~30万円と高額なため、失敗は許されません。

洗濯時・乾燥時ともに、省エネ性がかなりアップし、大幅な節電・節水ができるタイプが増えています。また洗浄力の向上をはじめ、乾燥仕上がり・除菌消臭機能・静音性など、様々な機能が搭載され、ますます高性能になっています。では、我が家にぴったりのモノを選ぶにはどうすれば良いか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

そこで洗濯機の基礎知識から選び方のポイントを整理してみました。洗濯機は様々な要素により、最終的な使い心地は左右されます。ある程度絞り込みができたら、店頭や体験記事などで、最終確認をすることをおすすめします。また忘れがちなのが寸法。本体の寸法もそうですが、設置スペースも必ず確認しておきましょう。
 

洗濯機の選び方のポイント

洗濯機の選び方の整理をするために、ポイントをまとめました。ぜひ自分に合った洗濯機に出会ってください。

  1. 洗濯機の種類を知る >>
    洗濯機にはどんな種類があるの? 機能別に整理してみましょう。
  2. 洗濯機の扉の開閉 >>
    扉の開閉タイプによって注意することは? 
  3. 洗濯機の容量の目安 >>
    洗濯機はどれくらいの容量が必要なの? 
  4. ドラム式、うずまき(タテ)式 >>
    洗濯方式はドラム式? うずまき(タテ)式? それぞれの違いは? メリット、デメリットは?
  5. ヒーター乾燥式、ヒートポンプ乾燥式 >>
    洗濯機の乾燥方式、ヒーターとヒートポンプ、どう違うの?
  6. 省エネ、静音性など、事前にチェックすべきスペック >>
    省エネ・所要時間・静音性など、知らないと後から後悔することに。
  7. 洗濯機のサイズと納まりに要注意 >>
    意外と忘れやすいのが洗濯機のサイズと設置スペース。洗濯機のスペック以外で他にも購入前に何を確認しておきべき?

また、洗濯機の人気ランキングや、最新ニュースも用意していますので、そちらもご活用ください。

洗濯機の選び方のポイント:洗濯機の種類を知る >>

更新日:2012年10月29日

(公開日:2009年04月01日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する