台湾/台湾のお土産・ショッピング

台湾のお土産

自分のために買うもよし、友達に買って帰るのもよし! 台湾土産のスタンダードでもある中国茶や鳳梨酥(パイナップルケーキ)からスーパーの食材、可愛い雑貨、開運や美容グッズに至るまで幅広くご紹介します!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決定版! 台湾のお土産

自分のために買うもよし、友達に買って帰るのもよし! 台湾土産のスタンダードでもある中国茶や鳳梨酥(パイナップルケーキ)からスーパーの食材、可愛い雑貨、開運や美容グッズに至るまで幅広くご紹介します!
奇古堂
21×7.5×7cmの箱にきっちり収まる、2人分の茶器セット、4,700元(約14,100円)

台湾の定番土産

台湾のお土産と言えば、オーダーで作る印鑑やチャイナドレスが代表的ですが、高価なものなので信頼できるお店で買いたいもの。茶器は茶器専門店だけではなく、茶藝館と呼ばれる中国茶カフェや茶葉店でも素敵なものに出会えます。

定番土産1 茶器

茗泉堂茶荘
手前の蓋がついた壷は茶葉を保管するもの。縁起の良い蓮の花や桃が描かれています
中国茶を買うと欲しくなるのが急須や茶杯などの中国茶器。値段はピンからキリまでありますが、初めて中国茶のセットを揃えるなら安いもので充分。良い茶器を買おうとすると台湾でも高価です。でも手工と呼ばれる手描きの器は一点物が多いので、出会いを感じたらぜひ購入を。茶器は急須と茶杯があればとりあえずはOKですが、台湾の茶文化から作られた聞香杯(お茶の香りを楽しむ杯)を購入すると楽しみが広がります。

 

定番土産2 印鑑

展文堂
いろんな字体のサンプルから選びます
一生ものの印鑑を台湾で作ってみませんか? 開運にこだわるなら印鑑も良いものをあつらえたいもの。材料は翡翠、水晶、めのう、水牛の角などが主流ですが、木材で安く作ってくれる店もあります。材料の質や大きさ、字体によって大きく予算が違ってきますが、一般的な銀行印くらいの太さを翡翠で作れば2万円以上、水晶や赤牛であれば5000~1万円くらい(どちらも彫り賃込み)が目安です。だいたい24時間くらいで仕上がりますが、念の為旅行の1日目にオーダーすると安心です。

 

定番土産3 チャイナドレス

シャングリラ・テーラー
チャイナドレスは迪化街の布問屋や、オーダーメイド専門店で作ります
体に沿って作ってこそ美しさが映えるチャイナドレスは、きちんと採寸してオーダーしたいですね。華やかさのあるデザインならパーティードレスとしても使えます。仕上がり日数は店によって異なりますがだいたい2~7日位かかるため、こちらも台湾到着日にオーダーしたいもの。伸びない布地を使うので完成したら試着して確認を。布の種類やデザインにもよりますが7,000~10,000台湾元(約21,000~30,000円)位が目安です。

更新日:2011年05月11日

(公開日:2009年08月07日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    21

    この記事を共有する