パソコンソフト/パソコンソフトの選び方

データ消去ソフトの選び方

パソコンを廃棄したり、リサイクルしたりする際、ハードディスクに重要な情報が残っていたら大変です。「データ消去ソフト」は、こうした情報漏えいのトラブルに備え、パソコン内のデータを完全に消去してしまうソフトです。その選び方とおすすめソフトをご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
データ消去ソフトの選び方は?

パソコンを破棄するときは、必ずハードディスクからデータの消去を行いましょう

パソコンで削除したデータは、データ復元ソフトを利用すればかなりの確率で復元できます。しかし、パソコンを廃棄したり、リサイクルしたりするとき、それだと困ります。個人情報などの重要なデータが漏れてる危険があるからです。それを防ぐために、復元できないようにデータを消去するのが「データ消去ソフト」です。

 

データ消去ソフト選びのポイント

「データ復元ソフトの選び方」で紹介したように、パソコンのデータは削除したと思っても、じつは復元することができます。新しいパソコンに買い換えるとき、古いパソコンのハードディスクをフォーマットしてからリサイクルに出したり廃棄処分したりしても、特殊なソフトを使うと自宅の住所や電話番号、クレジットカードのパスワードや家族のプライベートな写真などが、見ず知らずの人に見られてしまう危険があるのです。

「データ消去ソフト」はこうした危険をなくすため、データを完全に消去してしまうソフトです。古いパソコンを破棄したり、リサイクルショップなどに持ち込んだりする前には、ぜひデータ消去ソフトでデータを消去することをおすすめします。

現在、データ消去ソフトを販売している主要ソフトメーカーは、データ復元ソフトと同様に「AOSテクノロジーズ」と「ジャングル」の2社です。この2社は、データ消去ソフトとして次のシリーズを発売しています。
  • AOSテクノロジーズ……ターミネータシリーズ
  • ジャングル……完全抹消シリーズ
各シリーズとも、データ消去の方法によって製品が異なりますので注意してください。なお製品の性格上、いずれも体験版は用意されていませんので、心配な方は購入前に各メーカーに疑問点などを問い合わせることをおすすめします。

それでは次のページからおすすめのデータ消去ソフトをご紹介します。

更新日:2011年08月23日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    25

    この記事を共有する