簡単お菓子レシピ/お菓子レシピ関連情報

おいしいホイップクリームの作り方

ケーキ作りに欠かせないのがおいしいホイップクリームの作り方。ちょっとしたコツを守って、基本の作り方をマスターすれば、ますますケーキ作りが楽しくなります。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おいしいホイップクリームの作り方

所要時間:5分

カテゴリー:スイーツクリーム

 

ケーキに欠かせないおいしいホイップクリーム

おいしくてフワフワのホイップクリームは楽しいケーキ作りに欠かせません。ちょっとしたコツを覚えるだけで、簡単にバラエティのあるデコレーションができるようになります。

おいしいホイップクリームを作るにはまず材料から。植物性脂肪の生ムリームや添加物が入ったものは保存期間も長く、泡立ちやすいので扱いが楽ですが、風味の点で動物性脂肪の生クリームが優っています。お菓子のデコレーションには乳脂肪42%以上がデコレーションしやすく、ムースなどにはやや食感が軽い 35%以上のものがおすすめです。ここでは余った時のとっておきの活用法などもご紹介します。

ホイップクリームの材料(200g

ホイップクリームの材料
生クリーム 200ml
グラニュー糖 大さじ2(30g) 

ホイップクリームの作り方・手順

ホイップクリームの作り方

1:氷水を入れたボウルで冷やしながら泡立てる

氷水を入れたボウルで冷やしながら泡立てる
冷やして一気に泡立てることが大事です。事前に器具も冷蔵庫で冷やしておきましょう。泡立てるボウルよりひと回り大きいボウルに氷水を入れます。ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れます。

2:ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、泡立て始める

ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、泡立て始める
泡だて器をはじめは円を描くように早く動かし、とろみがつき始めてからは、泡だて器をゆっくりと動かします。指示された状態よりも控え目に、デコレーションを仕上げた時にちょうど良くなるよう心掛けます。

3:七分立ての状態

七分立ての状態
これは七分立ての状態でかなりゆるめ。泡立て器の中で少しとどまるくらい。ケーキの表面全体に塗る時に使います。

4:八分立ての状態

八分立ての状態
八分立ての状態。泡立て器の中でとどまってから、ぼったりと落ちるくらい。スポンジ生地に挟む時やロールケーキに巻き込む時に使います。

5:九分立ての状態

九分立ての状態
九分立ての状態。泡立て器を持ち上げた時にやわらかい角がたつくらい。絞り出しのデコレーションに使います。

6:泡立て過ぎて分離した状態

泡立て過ぎて分離した状態
泡立て過ぎて分離した状態。こうなると元には戻りません。泡立て過ぎに注意しましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

生クリームが分離したり、余った時にはホームメイドのハニーバタースプレッドを作りましょう。100mlにつき、小さじ1の割合で蜂蜜を加え、よく混ぜます。分離して水分が出てきたら、ひとまとめにしてペーパータオルなどで水切りをして出来上がりです。使う蜂蜜もオレンジハニーなどのフレイバーのついた蜂蜜を使えば、オレンジの香りのふんわり漂うハニーバターの出来上がり。この状態なら小分けにして冷凍保存も可能なので、ワッフルやパンケーキなど、お好きな時に自家製のハニーバターが楽しめます。

更新日:2009年11月17日

(公開日:2009年11月10日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    39

    この記事を共有する