目の病気/近視・遠視・乱視

乱視とは? 自分でできるセルフチェック

自分の目に乱視があるかどうか、簡単セルフチェックしてみましょう。まず、放射線のイラスト「乱視表」を見て線の細い太い、濃淡があるか試してみましょう。

執筆者:高林 克枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の目に乱視があるかどうか、簡単セルフチェックしてみませんか。
まず、下の放射線のイラスト「乱視表」を少し離れたところから見て、それぞれの線がある方向に太く、あるいは細く見えたり、濃かったり、かすんで見えないか、よく注意してみてください。

<乱視シリーズ>
【第1回】乱視とは?
【第2回】乱視になりやすい人とは?
【第3回】乱視をどう矯正・治療する?

セルフ乱視チェック


簡易乱視表
簡易乱視表



たとえば、下記のように横方向の線が太く、縦方向がかすんで見えませんか?
乱視ケース1
乱視ケース1


たとえば、下記のように縦方向の線が太く、横方向がかすんで見えませんか?
乱視ケース2
乱視ケース2


線が均一に見えない場合、濃淡がある場合、乱視の可能性があります。眼科などで精密な検査を受けて、眼鏡やコンタクトレンズでの矯正をすることをおすすめします。

次のページは「乱視とは何でしょうか?」

更新日:2006年05月10日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    33

    この記事を共有する